働くクルマ「ホンダ・アクティ」、マイナーチェンジで快適に

2007.02.09 自動車ニュース

働くクルマ「ホンダ・アクティ」、マイナーチェンジで快適に

本田技研工業は、軽自動車の商用モデル「アクティ・トラック」「アクティ・バン」に小変更を施し、2007年2月2日に発売した。

「アクティ・トラック」の「TOWN(タウン)」グレードに、エアコンディショナーを標準装備。

ワンボックスタイプの「アクティ・バン」は、トップグレード「SDX」でキーレスエントリーシステムをオプション選択できるようにした。

価格はそれぞれ、アクティ・トラックが77万7000円から114万9750円まで、アクティ・バンが106万500円から129万1500円まで。
両方あわせて、月3000台の販売計画となっている。

(webCG 関)


アクティ・トラック「タウン」

	アクティ・トラック「タウン」
アクティ・バン「SDX」
アクティ・バン「SDX」

関連キーワード:
アクティトラック, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ アクティトラック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「積めればいい」は過去の話
    軽トラックの最前線を追う
    2018.11.14 デイリーコラム 「とにかく積めればいい」「キャビンの使い勝手は二の次」と、レーシングカーとはまた違った“スパルタンさ”が当然だった軽トラックだが、最近は少々事情が異なる。先進安全装備だけでなく、クルマをオシャレに飾るアイテムがふんだんに用意されているのだ。その最前線を追った。
  • ホンダ、軽商用車アクティの仕様を変更 2015.3.19 自動車ニュース 仕様・装備の見直しにより、商用車「ホンダ・アクティ」シリーズの燃費が向上した。
  • ホンダの新型バイク「CT125ハンターカブ」正式デビュー 2020.3.23 自動車ニュース 本田技研工業は2020年3月20日、第二種原動機付自転車のニューモデル「CT125ハンターカブ」を同年6月26日に発売すると発表した。「スーパーカブC125」の発展型で、不整地における高い走破性が特徴のひとつとなっている。
  • ホンダ・フィットの新開発4WDを試す 2020.3.10 だから新型フィットは心地いい<AD> いよいよ街を走りだした、新型「ホンダ・フィット」。フレンドリーなデザインや優れたユーティリティー性で話題だが、その走行性能も見逃せない。なかでも注目なのが、新開発のハイブリッドと4WDシステムの絶妙なコンビネーションが実現する心地いい走りだ。
  • MINIクーパー クラブマン(FF/7AT)【試乗記】 2020.1.6 試乗記 MINIのボディーをストレッチして、後席と荷室をサイズアップしたエステートモデル「クラブマン」がマイナーチェンジ。新しい外観と、新しいトランスミッションが採用された最新モデルは、より上質で洗練されたクルマに進化していた。
ホームへ戻る