「ホンダ・アクティ トラック」に2トーンの特別仕様車

2018.11.08 自動車ニュース
「ホンダT360」(奥)と「アクティ トラック タウン スピリットカラースタイル」。
「ホンダT360」(奥)と「アクティ トラック タウン スピリットカラースタイル」。拡大

本田技研工業は2018年11月8日、軽商用車「アクティ トラック」に特別仕様車「スピリットカラースタイル」を設定し、同年11月9日に発売すると発表した。

こちらのカラーリングは「ベイブルー×ホワイト」。
こちらのカラーリングは「ベイブルー×ホワイト」。拡大
こちらは「フレームレッド×ブラック」。
こちらは「フレームレッド×ブラック」。拡大
 
「ホンダ・アクティ トラック」に2トーンの特別仕様車の画像拡大

今回のスピリットカラースタイルは、ホンダの四輪車の原点である「T360」の誕生55周年を記念したもの。「タウン」グレードをベースに、T360をイメージした「ベイブルー×ホワイト」と、耕うん機や発電機といったホンダのパワープロダクツ(汎よう機器)をイメージした「フレームレッド×ブラック」の2つのカラースタイルを設定している。

特別装備の内容は以下の通り。

【各モデル共通の装備】

  • 2トーンカラーボディー
  • 「HONDA」ロゴサイドステッカー
  • ホワイト塗装ドアミラー
  • ブラック塗装アウタードアハンドル
  • センターホイールキャップ

【ベイブルー×ホワイトの場合】

  • メッキモール付きホワイト塗装フロントグリル
  • シルバー塗装スチールホイール

【フレームレッド×ブラックの場合】

  • ブラック塗装スチールホイール+ホイールナット(ブラック)

価格は113万5080円~126万4680円。

(webCG)

関連キーワード:
アクティトラック, ホンダ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ホンダ・アクティ トラック」に2トーンの特別仕様車 2018.11.8 自動車ニュース 本田技研工業は2018年11月8日、軽商用車「アクティ トラック」に特別仕様車「スピリットカラースタイル」を設定し、同年11月9日に発売すると発表した。
  • スズキ・ジムニーシエラ(4WD/4AT)【試乗記】 2018.10.4 試乗記 2018年7月の登場以来、各方面で好評を博す新型「スズキ・ジムニー/ジムニーシエラ」。しかしいざ買うとなると、何を基準に、どんな仕様を選べばいいのか? すっかり新型が気に入ったというサトータケシが、ジムニーシエラの試乗を通して持論を開陳した。
  • ホンダ・アクティ トラックに安全機能追加 2010.12.9 自動車ニュース 本田技研工業は、軽商用車「アクティ トラック」の仕様を一部変更し、2010年12月9日に発売した。
  • マツダCX-5 25T Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2019.3.11 試乗記 「マツダCX-5」のラインナップに加わった、最もパワフルなガソリンターボ車「25T」に試乗。その走りは驚くほど軽快かつさわやかで、いまどき貴重な“内燃機関のよさ”を印象づけるものだった。
  • スズキ・スーパーキャリイX(FR/5MT)【試乗記】 2018.8.6 試乗記 スズキの軽トラック「キャリイ」に、巨大なキャビンを備えたその名も「スーパーキャリイ」が登場。大幅に便利に、快適になった車内空間の“居心地”は? 比喩表現ではない、本当の意味での“プロのツール”の使用感と、乗用車とは全く違う走りの味をリポートする。
ホームへ戻る