日産、「サニー」など4車種でパキスタン市場へ参入

2005.02.07 自動車ニュース

日産、「サニー」など4車種でパキスタン市場へ参入

日産自動車は、2005年2月下旬にパキスタン市場に参入することを、2月4日に発表した。拡大中の同国自動車市場に日産車を投入することで、次なる3カ年計画「日産バリューアップ」に弾みをつけたい考えだ。

現地販売会社であるガンダーラ日産社を通じ日本から輸入、パキスタンで販売されるのは、「サニー」「セフィーロ(日本名:ティアナ)」「パトロール(同サファリ)」「エクストレイル」の4車種。合計で月間約100台の販売を目論む。

日産によると、2004年のパキスタンの自動車全体需要は対前年比51%増の11万4843台。2000年時点と比較し3倍以上の伸びを見せており、2005年4月より実施される「日産バリューアップ」計画に含まれる、2007年度末までに年間グローバル販売台数420万台という目標達成に寄与することが期待されている。

(webCG 有吉)

日産自動車:
http://www.nissan.co.jp/

日産、「サニー」など4車種でパキスタン市場へ参入の画像

関連キーワード:
サニー, セフィーロ, サファリ, 日産, エクストレイル, 自動車ニュース

日産 サニー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 1972年式日産サニー1200クーペGX-5 特殊ツーリングカー(TS)仕様 2018.5.29 画像・写真 名車再生クラブがレストアを発表した1972年式の「日産サニー1200クーペGX-5 特殊ツーリングカー(TS)仕様」。レース用のオプションが満載された、当時の日産のモータースポーツ&販促活動の様子を今日に伝える貴重な1台を、写真で紹介する。
  • 第503回:日産のかつての姿を今日に伝える一台が復活
    名車再生クラブが「TSサニー」のレストアに着手
    2018.5.29 エディターから一言 往年のツーリングカーレースで輝かしい戦績を残した「日産サニー」。日産が保管していたその一台を、名車再生クラブがレストアすると発表した。「レース仕様なのにレースに出た様子がない」というその個体の来歴と、再生にかけるクラブの意気込みをリポートする。
  • ケータハム・セブン スプリント(FR/5MT)【試乗記】 2017.5.1 試乗記 「ロータス・セブン」の魅力を今日に伝える「ケータハム・セブン」に、“オリジナル・セブン”の誕生60周年を祝う限定モデル「セブン スプリント」が登場。クラシカルなデザインとプリミティブな走りがかなえる唯一無二の魅力に触れた。
  • 第198回:RSのRS違い 2021.1.18 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。以前「モテないカー」の超新星「GRヤリス」のプロトタイプを紹介したが、今回は発売なった実車で夜の首都高に出撃した。サーキットで味わったすばらしい足は、公道では拷問レベル……ではなかった。なぜなら……。
ホームへ戻る