「アルファ156」のホッテストバージョン「GTA」にセレスピード追加

2005.01.28 自動車ニュース

「アルファ156」のホッテストバージョン「GTA」にセレスピード追加

フィアットオートジャパンは、わが国におけるアルファロメオの中核モデル「アルファ156」のホッテストバージョン「GTA」に、AT免許でも運転できる6段セミAT「セレスピード」仕様を追加設定、2005年2月5日に発売する。

既に2002年7月に日本上陸を果たしている「アルファ156 GTA」。250psを発生する3.2リッターV6や専用セッティングのスポーツサスペンション、強化ブレーキなどでスポーツ性能を追求したこのモデルには、これまで6段マニュアルしか設定されていなかった。
今回、ワゴン版「アルファ156スポーツワゴンGTA」や「アルファ147 GTA」同様、ATモード付きの6段シーケンシャル「セレスピード」を加え、さらに間口が広げられた。

基本的にその他の諸元および装備はマニュアル車と変わらず。右ハンドル仕様で、価格は586万9500円と、マニュアル車より15万7500円高い。

(webCG 有吉)

「アルファ156 GTA&アルファ156スポーツワゴンGTA」:
http://www.alfa156gta.jp/

「アルファ156」のホッテストバージョン「GTA」にセレスピード追加の画像



「アルファ156」のホッテストバージョン「GTA」にセレスピード追加の画像

関連キーワード:
アルファ156, アルファ・ロメオ, 自動車ニュース

アルファ・ロメオ アルファ156 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.22 試乗記 新型「ジュリア」はアルファ・ロメオの復活を印象付ける力作だ。ドライバーズシートに収まり、久しぶりのFRシャシーを操ると、かつて馴染(なじ)んだあの感覚がよみがえる。まるで悪友に再会したような気分だ。510psを誇る「クアドリフォリオ」に試乗した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(FR/8AT)【試乗記】 2018.5.3 試乗記 プレミアムブランドとしての復権をもくろむアルファ・ロメオが、満を持して投入したDセグメントのスポーツセダン「ジュリア」。新たに設定された280psのFRモデルに試乗し、新世代アルファの課題を浮き彫りにする。
  • TOM'Sセンチュリー(FR/CVT)【試乗記】 2020.4.28 試乗記 レーシングチームであるTOM'S(トムス)が仕立てたコンプリートカー「TOM'Sセンチュリー」に試乗。日本が誇るショーファードリブンは、TOM'Sの手でどのような“ドライバーズカー”に生まれ変わったのだろうか。
  • 待ってました! アルファのスーパーセダン「ジュリアGTA」に思うこと 2020.4.10 デイリーコラム 2020年3月に発表された、アルファ・ロメオの高性能セダン「ジュリアGTA」。ド派手なエアロパーツやスペックが目を引く一台だが、“アルファ通”の筆者は、その存在自体に特別な思いを抱いたのだった。
  • カワサキZ H2(MR/6MT)【レビュー】 2020.5.21 試乗記 240kgの車体に最高出力200PSのスーパーチャージドエンジンを抱く「カワサキZ H2」。クルマでいうなら1000PS級のネイキッドバイクは、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか?
ホームへ戻る