ファッショナブルなスズキの軽「MRワゴン」と「アルトラパン」発売

2004.12.08 自動車ニュース

ファッショナブルなスズキの軽「MRワゴン」と「アルトラパン」発売

スズキは、軽自動車「MRワゴン」の内外装をファッショナブルに仕立てたという特別仕様車「M-EDITION」と、「アルトラパン」をピンクでコーディネートした「アンセルバージョン」を設定。2004年12月7日に発売した。

「MRワゴンM-EDITION」は、アルミホイールやブルーリフレクターヘッドランプ、メッキドアハンドルなどで外観をお化粧。インテリアでは、アイボリーを基調にチェック柄をあしらった、専用シート表皮とドアトリムを採用したほか、フロアマットもチェック柄でコーディネートするなどして、ファッション性を高めたという。
装備品として、MD/CDステレオ+6スピーカーや、スマートキーが備わる。
価格は、ベース車(Gグレード)より6万3000円高く、FFが106万500円、4WDは117万8100円となる。

一方の「アルトラパン・アンセルバージョン」は、若い女性に向けて、内装をピンクで飾ったモデル。インパネはピンク塗装、シート表皮とドアトリムは、アイボリーとピンクの模様入り。フロアマットもピンクの専用品が備わる。
価格は、中核「X」グレードとほぼかわらず、FFが113万4000円、4WDは126万2100円となる。

(webCGオオサワ)


スズキ「MRワゴン」:
http://www.suzuki.co.jp/dom4/lineup/mrwagon/
同「アルトラパン」:
http://www.suzuki.co.jp/dom4/lineup/lapin/

 
ファッショナブルなスズキの軽「MRワゴン」と「アルトラパン」発売の画像

【写真上下】「MRワゴンM-EDITION」
 

	【写真上下】「MRワゴンM-EDITION」
	 


 
ファッショナブルなスズキの軽「MRワゴン」と「アルトラパン」発売の画像

【写真上下】「アルトラパン・アンセルバージョン」
 

	【写真上下】「アルトラパン・アンセルバージョン」
	 

関連キーワード:
MRワゴン, ラパン, スズキ, 自動車ニュース

スズキ MRワゴン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・アルトラパン モード 2018.12.6 画像・写真 「スズキ・アルトラパン」にシックで落ち着いたイメージが魅力の「モード」が登場。メッキの専用フロントグリルやヘリンボーン柄のインパネオーナメント、ネイビーのファブリックシート表皮などで上質に仕立てられた特別仕様車のディテールを、写真で紹介する。
  • 特別なデザインの「スズキ・アルトラパン」発売 2016.12.8 自動車ニュース スズキが軽乗用車「アルトラパン」の特別仕様車「Fリミテッド」を発売。内外装の専用コーディネートが特徴で、メッキグリルやブラウン基調のシート表皮、パール調塗装のインパネガーニッシュなどが採用されている。
  • スズキ・アルトラパンX(FF/CVT)【レビュー】 2015.7.3 試乗記 新世代プラットフォームの導入を機に、燃費だけでなく走りの質でも注目を集めるようになったスズキの軽自動車シリーズ。そのトレンドは女性をターゲットユーザーとした「アルトラパン」にも当てはまるのか? その走りの実力を試した。
  • フィアット500Xクロス(FF/6AT)【試乗記】 2019.6.19 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」が、デビューから5年を経てマイナーチェンジを受けた。エクステリアデザインに手が加わるとともに、新世代の1.3リッター直4ターボエンジンが採用されたイタリアンSUVの出来栄えをチェックする。
  • 「スズキ・アルトラパン」にシックな仕立ての特別仕様車 2018.12.6 自動車ニュース スズキの軽乗用車「アルトラパン」に、特別仕様車「MODE(モード)」が登場。カタログモデルとは趣を異にする、落ち着きのある上質なイメージが特徴で、メッキのフロントグリルや木目調のインテリアオーナメント、ネイビーのシート表皮などが用いられている。
ホームへ戻る