スズキ、シボレー「トレイルブレイザー」の取り扱いを開始

2003.01.27 自動車ニュース

スズキ、シボレー「トレイルブレイザー」の取り扱いを開始

スズキは、米ゼネラルモーターズとの提携の一環として、同社の販売網の1つ「スズキアリーナ店」で、シボレー「トレイルブレイザー」を取り扱うことを発表した。「ボウタイ」(シボレーのトレードマーク)を付けたアメリカンSUVが店頭に並ぶのは、2003年2月1日から。

「トレイルブレイザー」は、2001年9月に日本に初上陸したミディアムSUV。2002年11月にマイナーチェンジを受け、7人乗りモデル「EXT LT」が追加された。
今回スズキが取り扱うのは、「トレイルブレイザー」の5人乗りモデル「LT」と「LTZ」。4.2リッター直6エンジンが発する279psのパワーは、4段ATを介し、パートタイム4WDで四輪を駆動する。
装備面では、盗難防止装置やデュアルゾーンエアコン(左右独立温度調節機能付きエアコン)などを採用した。

価格は、日本GMの希望小売価格と変わらない。

シボレー「トレイルブレイザー」
「LT」:369.0万円(4WD/4段AT)
「LT」(電動サンルーフ付き):381.0万円(4WD/4段AT)
「LTZ」:421.4万円(4WD/4段AT)

(webCG 永瀧)

「スズキ」:
http://www.suzuki.co.jp/

 
スズキ、シボレー「トレイルブレイザー」の取り扱いを開始の画像

関連キーワード:
トレイルブレイザー, シボレー, 自動車ニュース

シボレー トレイルブレイザー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・トラバースLS(FF/6AT)【試乗記】 2009.6.15 試乗記 シボレー・トラバースLS(FF/6AT)
    ……498.0万円

    全長5.2m超、ホイールベース3m超! 圧倒されそうな巨体に乗り込んでみると、意外やその乗り味は……。
  • フルサイズSUT「シボレー・アバランチ」発売 2011.4.27 自動車ニュース 米ゼネラルモーターズ社製モデルの正規輸入販売を手掛ける三井物産オートモーティブは、「シボレー・アバランチ」を正規導入し、2011年6月初旬に発売すると発表、4月26日に、予約受け付けを開始した。
  • ホンダ・シビックLXプロトタイプ(FF/6MT)/シビックEXプロトタイプ(FF/CVT)【試乗記】 2021.8.8 試乗記 フルモデルチェンジで11代目となった、ホンダのビッグネーム「シビック」に試乗。“爽快CIVIC”をコンセプトに掲げる新型は、素性の良さがしっかりと感じられる、洗練度の高い一台に仕上がっていた。
  • キャデラックCT5スポーツ(4WD/10AT)【試乗記】 2021.6.2 試乗記 キャデラックの新作セダン「CT5」がいよいよ日本に導入された。世界的にSUVが伸長するなかで、アメリカを代表するプレミアムブランドが世に問うたセダンの姿とは? “いまどきのキャデラック”のキャラクターを体現した、ニューモデルの実力を試す。
  • キャデラックCT5スポーツ(4WD/10AT)【レビュー】 2021.4.17 試乗記 キャデラックの新型ミッドサイズセダン「CT5」が日本上陸。早速そのステアリングを握った筆者は、ドイツ御三家の高級サルーンにも引けを取らない、洗練された走りに驚かされたのだった。
ホームへ戻る