【Movie】日産「スカイラインクーペ」について、あの人に聞いた!

2003.01.18 自動車ニュース

【Movie】日産「スカイラインクーペ」について、あの人に聞いた!

2003年1月16日に発表された、日産「スカイラインクーペ」。発表会場で、「フェアレディZ」の生みの親である片山豊氏に、自動車テクノロジーライターの松本英雄氏がお話をうかがった。

片山豊氏は「フェアレディZ」、北米で「ダットサンZカー」の名で販売された、日本を代表するスポーツカーの生みの親。FMプラットフォームやVQ35DEエンジン、2ドアクーペであることなど、フェアレディZとの共通項が多い新型「スカイラインクーペ」とスポーツカーについて、Q&Aでお馴染みの松本英雄氏がお話をうかがった。

(※お詫び)ムービーの音声が、聞き取りにくくなっております。お詫び申し上げます。

【片山氏に、新型クーペとスポーツカーについて聞く】

(撮影/編集=カネヨシ)

 
【Movie】日産「スカイラインクーペ」について、あの人に聞いた!の画像

元北米日産社長、Zカー生みの親である片山豊氏。1909年生まれで、今年94歳になられるが、現在は日産のモータースポーツ部門「NISMO」で、顧問として後輩の育成などにあたっている。
 

	元北米日産社長、Zカー生みの親である片山豊氏。1909年生まれで、今年94歳になられるが、現在は日産のモータースポーツ部門「NISMO」で、顧問として後輩の育成などにあたっている。
	 

片山豊氏と、自動車テクノロジーライターの松本英雄氏。
 

	片山豊氏と、自動車テクノロジーライターの松本英雄氏。
	 

関連キーワード:
スカイラインクーペ, 日産, 自動車ニュース

日産 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産GT-R 50th Anniversary(4WD/6AT)【試乗記】 2019.8.29 試乗記 日本を代表するハイパフォーマンスカー「日産GT-R」が2020年モデルに進化。2007年のデビュー以来、間断なく続けられてきた改良は、このクルマにどのような価値をもたらしたのか? “GT-R”の誕生50周年を祝う記念モデルの試乗を通して確かめた。
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
  • 日産GT-R NISMO(4WD/6AT)【海外試乗記】 2019.7.14 試乗記 日本を代表するハイパフォーマンスカー「日産GT-R」の中でも、さらに走りを先鋭化させたモデルが「GT-R NISMO」だ。その2020年型にドイツ・ラウジッツで試乗。劇的な進化を遂げたという最新モデルの出来栄えを、ストリートとトラックの双方で確かめた。
  • 「日産GT-R」と「フェアレディZ」に生誕50周年記念車 2019.4.17 自動車ニュース 日産自動車は2019年4月17日、「GT-R」および「GT-R NISMO」の2020年モデルを発表するとともに、GT-Rと「フェアレディZ」に生誕50周年を記念した特別仕様車「50th Anniversary」をそれぞれ設定し、報道陣にお披露目した。
  • 新型「日産GT-R」、内容が次第に明らかに 2007.9.27 自動車ニュース 日産自動車は、新型「GT-R」について、オフィシャルサイトを立ち上げるなど、情報の開示を始めた。
ホームへ戻る