475psの新型「ポルシェ911 GT3」受注始まる

2013.03.05 自動車ニュース

475psの新型「ポルシェ911 GT3」受注始まる

ポルシェジャパンは、新型「ポルシェ911 GT3」の予約受注を2013年3月12日に開始する。

「ポルシェ911 GT3」は、走行性能を極限まで高めたとされる、ハードコアな「ポルシェ911」。
“タイプ991”をベースとするその最新型は、2013年のジュネーブモーターショー(会期:2013年3月5日〜3月17日)で世界初公開され、1週間後の3月12日には国内受注も開始される。

エクステリアは、これまでと同様、特徴的な前後バンパーや大型のリアウイングで武装。インテリアはリアシートを配した2シーター仕様となる。

「911カレラS」の3.8リッター水平対向6気筒(400ps)をベースにスペシャルチューンが施されたパワーユニットは、先代の「911 GT3」を40ps上回る475psを発生。専用に開発された7段PDKを介して、後輪を駆動する。0-100km/h加速の公式タイムは3.5秒で、最高速度315km/h。
車速に応じて、リアホイールの向きをフロントホイールと逆方向または同方向に動かし、俊敏性と安定性を高めるという「アクティブリアホイールステアリング」も技術的な見どころだ。

日本での価格は、1859万円。デリバリーの時期は、今のところ未定となっている。

(webCG)

関連キーワード:
911, ポルシェ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「オートモビル カウンシル2021」の会場から(WANNA DRIVE/KOA SPEED) 2021.4.10 画像・写真 アメリカンV8を搭載した「ポルシェ911」に、排気量7リッターの「シボレー・カマロZ28」!?  オートモビル カウンシルの会場から、他の展示車両とは一味違うWANNA DRIVEとKOA SPEEDの出展車両を紹介する。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • キャデラックCT5スポーツ(4WD/10AT)【レビュー】 2021.4.17 試乗記 キャデラックの新型ミッドサイズセダン「CT5」が日本上陸。早速そのステアリングを握った筆者は、ドイツ御三家の高級サルーンにも引けを取らない、洗練された走りに驚かされたのだった。
  • フォルクスワーゲン・パサートTDIエレガンス アドバンス(FF/7AT)【試乗記】 2021.4.13 試乗記 「フォルクスワーゲン・パサート」のマイナーチェンジモデルが上陸。セダンの最上級グレード「TDIエレガンス アドバンス」に試乗し、アップデートされたパワートレインや新世代インフォテインメントシステム、さらに進化した運転支援システムの仕上がりを確かめた。
  • 進むEVの価格破壊! テスラは自動車の世界を変えるのか? 2021.4.9 デイリーコラム 主力車種「モデル3」を大幅値下げを断行し、3年以内には価格2万5000ドルほどのEVも新規投入するというテスラ。そうした攻めの戦略は、ユーザーのEV意識や自動車業界の勢力図を大きく変えるのか? 識者はこう考える。
ホームへ戻る