475psの新型「ポルシェ911 GT3」受注始まる

2013.03.05 自動車ニュース

475psの新型「ポルシェ911 GT3」受注始まる

ポルシェジャパンは、新型「ポルシェ911 GT3」の予約受注を2013年3月12日に開始する。

「ポルシェ911 GT3」は、走行性能を極限まで高めたとされる、ハードコアな「ポルシェ911」。
“タイプ991”をベースとするその最新型は、2013年のジュネーブモーターショー(会期:2013年3月5日〜3月17日)で世界初公開され、1週間後の3月12日には国内受注も開始される。

エクステリアは、これまでと同様、特徴的な前後バンパーや大型のリアウイングで武装。インテリアはリアシートを配した2シーター仕様となる。

「911カレラS」の3.8リッター水平対向6気筒(400ps)をベースにスペシャルチューンが施されたパワーユニットは、先代の「911 GT3」を40ps上回る475psを発生。専用に開発された7段PDKを介して、後輪を駆動する。0-100km/h加速の公式タイムは3.5秒で、最高速度315km/h。
車速に応じて、リアホイールの向きをフロントホイールと逆方向または同方向に動かし、俊敏性と安定性を高めるという「アクティブリアホイールステアリング」も技術的な見どころだ。

日本での価格は、1859万円。デリバリーの時期は、今のところ未定となっている。

(webCG)

関連キーワード:
911, ポルシェ, 自動車ニュース

ポルシェ 911 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911カレラ4S(4WD/8AT)【試乗記】 2019.10.8 試乗記 後輪操舵と軽量ボディー、パワーアップしたフラット6に先進運転支援システムと最新のインフォテインメントシステム。ルックスこそ大きく変わらぬ新型=992だが、進化のメニューは実に多彩だ。日本標準仕様となる右ハンドルモデルで、最新「ポルシェ911」の出来栄えを確かめた。
  • ポルシェ911カレラ(RR/8AT)【試乗記】 2020.5.12 試乗記 高性能スポーツカー「ポルシェ911」シリーズの中で最もベーシックな「911カレラ」に試乗。その走りは、先行発売された上位モデル「911カレラS」とどう違うのか? ワインディングロードで確かめた。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア2.0ターボ スプリント(FR/8AT)【試乗記】 2020.11.5 試乗記 「アルファ・ロメオ・ジュリア」にインフォテインメントシステムや先進運転支援装備(ADAS)を強化した大規模改良モデルが登場。往年の名跡「スプリント」を襲う新グレードで、その仕上がりを確かめた。
  • ポルシェ911カレラ4カブリオレ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.21 試乗記 最新のポルシェは最良のポルシェ……。このような言い回しが流布して久しいが、果たして現在でもこの図式は成り立つのだろうか。まさに最新の992型「911カレラ4カブリオレ」と半日向き合って考えてみた。
  • ポルシェ911カレラ(後編) 2020.9.4 池沢早人師の恋するニューモデル 漫画『サーキットの狼』の作者、池沢早人師の連載企画第2回は、「ポルシェ911カレラ」(992型)の試乗リポート後編。最新の911は、自然吸気フラット6を搭載する愛車「911カレラS」(991型前期)からどう進化していたのか。オーナーだからこその評価を聞いた。
ホームへ戻る