クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

ポルシェ 911 試乗記・新型情報

ポルシェ 911 試乗記 ポルシェ 911 ニュース ポルシェ 911 画像・写真
  • 失敗しない中古車選び

    中古車購入指南 ~ポルシェ編~ 2021年版

    長年にわたり高性能なスポーツカーをつくり続け、公道ではもちろん、サーキットでも名声をほしいままにしてきたスポーツカーメーカー、ポルシェ。今やサルーンやSUVも取りそろえる同社のクルマの中から、“あなただけの1台”を見つける方法を伝授する。

  • 2021.9.14 画像・写真

    IAAモビリティー2021の会場から(ポルシェ)

    IAAモビリティー2021のポルシェブースに展示された電動レーシングカーコンセプト「ミッションR」や、ユニークなフォルムで“ポルシェには見えない”といわれた「919ストリート」など、注目モデルの姿を写真で紹介する。

  • 2021.8.15 池沢早人師の恋するニューモデル

    ポルシェ911ターボ(後編)

    漫画『サーキットの狼』の作者、池沢早人師が「余分なストレスを抱えることなく走りを楽しめるスポーツカー」と、高評価した「ポルシェ911ターボ」。唯一、ウイークポイントとして挙がったのは?

  • 2021.8.8 池沢早人師の恋するニューモデル

    ポルシェ911ターボ(前編)

    漫画『サーキットの狼』の作者、池沢早人師が最高出力580PSを誇る「ポルシェ911ターボ」に試乗。かつて自身初のポルシェとなった名車930型911ターボとは何が異なり、また何が“同じ”だったのだろうか?

  • 2021.7.3 試乗記

    ポルシェ911ターボ(4WD/8AT)【試乗記】

    最高出力580PS、最大トルク750N・mのパフォーマンスを誇る「ポルシェ911ターボ」に試乗。さまざまなステージで600km以上を走り込むと、先に登場した上位モデル「ターボS」とのちがいが見えてきた。果たしてこの“素のターボ”を選ぶ意味とは?

  • 2021.6.28 自動車ニュース

    「ポルシェ911 GTS」の予約注文受け付けスタート 専用チューニングのシャシーを採用

    ポルシェジャパンは2021年6月23日、新型「911 GTS」の予約注文受け付けを開始した。先代モデルを30PS上回る最高出力480PSを誇る3リッター水平対向6気筒ツインターボを搭載し、クーペと「カブリオレ」「タルガ」の3つのボディータイプをラインナップする。

  • 2021.6.17 自動車ニュース

    ポルシェが新型「911 GT3ツーリングパッケージ」の予約注文受け付けをスタート

    ポルシェジャパンが新型「911 GT3ツーリングパッケージ」の予約注文受け付けをスタート。「911 GT3」をベースに内外装の意匠をやや控えめにしたモデルで、リアウイングに代えて可動式のリアスポイラーを採用。従来型にはなかった7段PDK仕様の設定もトピックとなっている。

  • 2021.4.10 画像・写真

    「オートモビル カウンシル2021」の会場から(WANNA DRIVE/KOA SPEED)

    アメリカンV8を搭載した「ポルシェ911」に、排気量7リッターの「シボレー・カマロZ28」!?  オートモビル カウンシルの会場から、他の展示車両とは一味違うWANNA DRIVEとKOA SPEEDの出展車両を紹介する。

  • 2021.4.7 自動車ニュース

    新型「ポルシェ911 GT3」の予約注文受け付けスタート ニュルで歴代最速ラップタイムを記録

    ポルシェジャパンは2021年4月7日、新型「911 GT3」の予約注文受け付けを開始した。先代モデルよりも10PS/10N・m強力な最高出力510PS/8400rpm、最大トルク470N・m/6100rpmの自然吸気4リッター水平対向6気筒エンジンを搭載している。

  • 2021.2.16 自動車ニュース

    新型「ポルシェ911 GT3」がデビュー 空力性能が大幅に向上

    独ポルシェは2021年2月16日(現地時間)、新型「911 GT3」を発表した。最高出力510PSの4リッター水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載し、フロントアクスルには911の市販モデルとしては初となるダブルウイッシュボーン式サスペンションを採用している。

  • 2021.2.16 画像・写真

    ポルシェ911 GT3

    独ポルシェは2021年2月16日(現地時間)、新型「911 GT3」を発表した。最高出力510PSの自然吸気フラット6ユニットを搭載し、ニュルブルクリンクの北コースを先代モデルよりも17秒以上速い6分59秒927で走破したというモンスター911の姿を写真で詳しく紹介する。

  • 2021.1.16 エッセイ

    第638回:京都で最新EV「ポルシェ・タイカン」と歴代クラシックポルシェに触れる

    最新のフルEV「ポルシェ・タイカン」の登場に合わせ、ドイツ・シュトゥットガルトのポルシェミュージアムから貴重な3台のクラシックモデルが日本上陸。幸運にもタイカンとともに、冬の京都を舞台に試乗するチャンスに恵まれた。

  • 2020.10.18 思考するドライバー 山野哲也の“目”

    ポルシェ911 GT3 RS(後編)

    山野哲也が箱根のワインディングロードで市販車を試す新企画。991型「ポルシェ911」の最終進化形「GT3 RS」に試乗し、そのリアに積まれる4リッター水平対向自然吸気エンジンについて、レーシングドライバーとしての視点から語ってもらおう。

  • 2020.10.11 思考するドライバー 山野哲也の“目”

    ポルシェ911 GT3 RS(前編)

    webCGプレミアム会員向けの新企画がスタート! 全日本ジムカーナ選手権で19回のシリーズチャンピオンを獲得するなど、輝かしい実績を誇るレーシングドライバー山野哲也が、箱根のワインディングロードで市販車に乗り、その印象を語る。記念すべき第1回の試乗車は「ポルシェ911 GT3 RS」。

  • 2020.9.28 エッセイ

    第190回:貝殻ビキニの武田久美子

    清水草一の話題の連載。第190回は、「ポルシェ911 GT3 RS」を試乗してみたの巻。レーシングマシン直系の高性能マシンを駆り、夜の首都高に繰り出すその気分は、まさに『湾岸ミッドナイト』のブラックバードだったのだが……。

  • 2020.9.21 試乗記

    ポルシェ911カレラ4カブリオレ(4WD/8AT)【試乗記】

    最新のポルシェは最良のポルシェ……。このような言い回しが流布して久しいが、果たして現在でもこの図式は成り立つのだろうか。まさに最新の992型「911カレラ4カブリオレ」と半日向き合って考えてみた。

  • 2020.9.4 池沢早人師の恋するニューモデル

    ポルシェ911カレラ(後編)

    漫画『サーキットの狼』の作者、池沢早人師の連載企画第2回は、「ポルシェ911カレラ」(992型)の試乗リポート後編。最新の911は、自然吸気フラット6を搭載する愛車「911カレラS」(991型前期)からどう進化していたのか。オーナーだからこその評価を聞いた。

  • 2020.8.28 池沢早人師の恋するニューモデル

    ポルシェ911カレラ(前編)

    『サーキットの狼』の作者、池沢早人師が話題のモデルを紹介する新企画がスタート。記念すべき第1回の試乗車は「ポルシェ911カレラ」。自然吸気フラット6を搭載する「911カレラS」(991型前期)をプライベートで駆るオーナーならではの視点も交えリポートする。

  • 2020.7.28 エッセイ

    第186回:コロナバブル恐るべし

    清水草一の話題の連載。第186回は「コロナバブル恐るべし」。新型ウイルスの感染拡大が叫ばれるなか、中古車市場にはある変化が起きていた! ポルシェやフェラーリの価格は? マニアックな世界でささやかれる、驚きの現象について考察する。

  • 2020.7.16 自動車ニュース

    「ポルシェ911ターボ」の予約注文受け付けがスタート 最高出力は先代モデル比+40PSの580PS

    ポルシェジャパンは2020年7月16日、「911ターボ」およびオープンモデルの「911ターボ カブリオレ」の予約注文受け付けを開始した。日本で販売されるのは、右ハンドルの8段AT(PDK)車となる。

  • 2020.6.2 エッセイ

    第178回:涙が出るぜ! 不幸のポルシェ

    清水草一の話題の連載。第178回は「涙が出るぜ! 不幸のポルシェ」。なぜか愛車が壊れまくってしまう、不運な軍事マニアの実話。動かなくなったポルシェを大事に持っているのはなぜ? 男として、クルマ好きとして譲れない事情とは?

車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。