「ボルボV40 T5 R-DESIGN」、2013年4月発売

2013.02.26 自動車ニュース

「ボルボV40 T5 R-DESIGN」、2013年4月発売

ボルボ・カー・ジャパンは2013年2月26日、ハッチバック「V40」のスポーティーバージョン「V40 T5 R-DESIGN」を2013年4月に発売すると発表した。

「ボルボV40 T5 R-DESIGN」は、2013年2月19日に発売された「V40」のスポーティーバージョン。
「V40」の1.6リッター直4ターボエンジンを33psと6.1kgm上回る、2リッター直5ターボエンジン(213ps/6000rpm、30.6kgm/2700-5000rpm)を搭載。アイドリングストップ機構も与えられ、13.2km/リッター(JC08モード)の燃費を実現する。駆動方式はFFのみ。

エクステリアは、「V60」など他のボルボ車に設定される「R-DESIGN」シリーズ同様、スポーティーな専用パーツでドレスアップ。インテリアも、本革とパーフォレーテッドレザーからなるシートやスポーツステアリングホイール、青く発色する専用液晶デジタルメーターパネルなどで飾られる。
前方の障害物を感知して衝突を未然に回避、または衝突被害を軽減する安全装備「シティ・セーフティ」も標準で備わる。

価格は、「V40」(269万円)に比べて130万円高い399万円。本日(2013年2月26日)から予約受け付けが開始され、2013年4月に発売される。

(webCG)

→「ボルボV40 T5 R-DESIGN」のさらに詳しい写真はこちら

「ボルボV40 T5 R-DESIGN」
「ボルボV40 T5 R-DESIGN」 拡大

「ボルボV40 T5 R-DESIGN」、2013年4月発売の画像 拡大

「ボルボV40 T5 R-DESIGN」、2013年4月発売の画像 拡大

「ボルボV40 T5 R-DESIGN」、2013年4月発売の画像 拡大

「ボルボV40 T5 R-DESIGN」、2013年4月発売の画像 拡大

関連キーワード:
V40, ボルボ, 自動車ニュース

ボルボ V40 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第1回:いま「V40」はこうなっている! 2018.3.30 ボルボV40 解体新書 デビューから5年。日本の道でも多く見られるようになったボルボのコンパクトハッチバック「V40」。進化を重ねたいま、これまでの変遷を振り返りつつその本質に迫る。
  • 第6回:「ボルボV40」試乗インプレッション 2014.9.22 最新ボルボで 爽快ドライブ! ボルボV40 T4 SE(FF/6AT) ボルボファミリーの中で、好調なセールスが伝えられるコンパクトハッチバックの「V40」。その実力は、どれほどのものなのか? 東京~伊勢・志摩間での試乗インプレッションを報告する。
  • ボルボV40 T4 SE(FF/6AT)【試乗記】 2015.2.24 試乗記 先進安全・運転支援システム「IntelliSafe10(インテリセーフ・テン)」を全モデル・全グレードで標準装備とするなど、いつになく“攻め”の姿勢を見せるボルボ。発売から2年が経過したベストセラーモデル「V40」にも、これを機会にいろいろ改良の手が入っている。その洗練度合いを確認するために、あらためて「V40 T4 SE」のステアリングを握った。
  • 第3回:ディーゼル車「V40 D4」で駆ける 2018.4.17 ボルボV40 解体新書 クリーンディーゼルエンジンを搭載する、ボルボのコンパクトハッチバック「V40 D4」。2015年夏の発売以来、国内で人気を集めてきたのはなぜか。装備充実のグレード「インスクリプション」に試乗してその理由を探った。
  • 第4回:BMWと比較試乗! ボルボV60 D4 SE 2015.8.3 徹底検証! ボルボのディーゼル ボルボの基幹モデル「V60」は、クリーンディーゼルエンジンを得たことで、どんなクルマになったのだろうか。日本市場におけるディーゼル・ワゴンの先達(せんだつ)、「BMW 320dツーリング」との比較を通して、その実像に迫った。
ホームへ戻る