「トヨタ86」のオープンモデル登場【ジュネーブショー2013】

2013.02.01 自動車ニュース

【ジュネーブショー2013】「トヨタ86」のオープンモデル登場

トヨタ自動車は2013年1月31日、ジュネーブモーターショー(会期:2013年3月5日〜3月17日)で、「トヨタ86」のオープン仕様など計4台の“プレミア”(初公開)モデルを出展すると発表した。

4台とは、「トヨタ86」のオープンモデルである「FT86オープンコンセプト」と、2人乗りエミッションフリーのパーソナルモビリティーコンセプト「i-Road」、および「オーリス」の欧州市場向けワゴン「オーリス ツーリングスポーツ」の量産仕様、そして欧州初公開となる「RAV4」のこと。

「FT86オープンコンセプト」はその名のとおり、モーターショー向けのコンセプトカーとして出展されるもよう。ショーで観衆の反応を見たいとトヨタはコメントしているが、同時にプロトタイプ車両を使ってエンジニアリングテストを行っていることを明らかにしており、量産前提であることがうかがわれる。

(webCG)

「FT86オープンコンセプト」
「FT86オープンコンセプト」 拡大
「i-Road」
「i-Road」 拡大
「オーリス ツーリングスポーツ」
「オーリス ツーリングスポーツ」 拡大
「RAV4」
「RAV4」 拡大

関連キーワード:
86, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ 86 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型「トヨタ・スープラ」(その1) 2019.1.14 画像・写真 トヨタのスポーツクーペ「スープラ」が17年ぶりに復活。2019年春の日本導入が予定されている新型は5代目のモデルにあたり(日本では3代目)、最高出力340psを発生する3リッター直6ターボを筆頭に、3種類のエンジンが用意されている。内外装の詳細を写真で紹介する。
  • トヨタ・スープラRZ“ホライズンブルーエディション”(FR/8AT)【試乗記】 2020.8.24 試乗記 デビューからわずか1年余りで、エンジンのパワーアップを伴う大きな改良を受けた「トヨタ・スープラRZ」。“いいものがあれば即座に使う”というGRならではのクルマづくりは、3リッター直6ターボの高性能スポーツカーに、劇的な進化をもたらしていた。
  • TOM'Sスープラ(FR/8AT)【試乗記】 2020.8.8 試乗記 トヨタのオフィシャルチューナーであるTOM'Sから、「トヨタ・スープラ」のコンプリートモデル「TOM'Sスープラ」が登場。レースカーかと見まがうボディーにノーマル比+120PSのハイチューンエンジンを搭載したマシンは、“通(ツウ)”をもうならせる一台に仕上がっていた。
  • トヨタ・スープラSZ-R(FR/8AT)【試乗記】 2019.8.6 試乗記 新型「トヨタ・スープラ」の中でイチオシのグレードだと、開発テストドライバーが口をそろえる「スープラSZ-R」。ワインディングロードで試乗してみると、その評価に納得できる楽しさが伝わってきた。
  • ベントレー・コンチネンタルGT V8(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.11 試乗記 ベントレーの高性能グランドツアラー「コンチネンタルGT」に、V8エンジン搭載車が登場。その走りは、3代続いたこのモデルの成功をあらためて実感させるパフォーマンスに満ちていた。
ホームへ戻る