シトロエンが限定車「DS3 ウルトラマリン」発売

2013.01.31 自動車ニュース

シトロエンが限定車「DS3 ウルトラマリン」を発売

プジョー・シトロエン・ジャポンは2013年1月31日、シトロエンのコンパクト3ドアハッチバック「DS3」に専用カラーと特別装備を与えた「DS3 ウルトラマリン」を100台限定で発売した。

ボディーの基本色は白で、ルーフとドアミラー、およびダッシュボードに「深く続く海をイメージさせる」(広報資料)新カラーのブルーアンフィニを採用する。また、17インチの専用アルミホイールや8スピーカー・オーディオシステムなども標準で備え、上質さを高めた内容となっている。

用意されるグレードは「シック ウルトラマリン」(1.6リッター直4自然吸気エンジン+4AT)と「スポーツシック ウルトラマリン」(1.6リッター直4ターボ+6MT)の2種類。希望小売価格は前者が254万円、後者が274万円で、2グレード合わせて100台(シック:40台、スポーツシック:60台)の限定販売となる。

同限定車の特別仕様は以下のとおり。

・専用カラーコンビネーション「ブランバンキーズ×ブルーアンフィニ」(ルーフとドアミラーがブルーアンフィニ)
・専用ダッシュボード「ブルーアンフィニ」
・専用レザーシート「ブルーレザー」
・17インチ「ツートンブラン」アロイホイール
・8スピーカーHiFiオーディオシステム


(webCG)

「シトロエンDS3 ウルトラマリン」
「シトロエンDS3 ウルトラマリン」 拡大
専用ダッシュボード「ブルーアンフィニ」。
専用ダッシュボード「ブルーアンフィニ」。 拡大
専用レザーシート「ブルーレザー」。
専用レザーシート「ブルーレザー」。 拡大
17インチ「ツートンブラン」アロイホイール。
17インチ「ツートンブラン」アロイホイール。 拡大

関連キーワード:
DS3, シトロエン, 自動車ニュース

シトロエン DS3 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「シトロエンDS 60周年ミーティング」の会場から 2015.5.1 画像・写真 2015年4月26日、静岡県掛川市のヤマハリゾートつま恋で「シトロエンDS 60周年ミーティング」が開かれた。1955年のパリサロンで「DS」が衝撃的なデビューを飾ってから、今年でちょうど60年。それを記念してオーナー有志が企画したのがこのミーティングで、当日は27台のDSシリーズが集まった。シトロエンの記念ミーティングを写真で紹介する。
  • シトロエンDS3/DS3カブリオ 2014.5.23 画像・写真 マイナーチェンジを受けた「シトロエンDS3」を写真で紹介する。
  • シトロエンDS3カブリオ スポーツシック(FF/6MT) 2013.11.19 試乗記 個性的なスタイリングと活発な走りで、ユニークな存在感を放っている「シトロエンDS3」。空を味方につけて、その魅力はどう変わったのだろうか。真っ赤な「シトロエンDS3カブリオ スポーツシック」で秋の箱根を行く。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア2.0ターボ スプリント(FR/8AT)【試乗記】 2020.11.5 試乗記 「アルファ・ロメオ・ジュリア」にインフォテインメントシステムや先進運転支援装備(ADAS)を強化した大規模改良モデルが登場。往年の名跡「スプリント」を襲う新グレードで、その仕上がりを確かめた。
  • アバルト595エッセエッセ(FF/5MT)【試乗記】 2020.10.31 試乗記 「アバルト595」の特別仕様車「esseesse(エッセエッセ)」は、往年の同名モデルをオマージュしたホットハッチ。アクラポヴィッチのマフラーやコニのダンパー、サベルトシートなどでチューンされた刺激的な走りを堪能した。
ホームへ戻る