スズキはドレスアップ版「ワゴンR」を出展【東京オートサロン2013】

2012.12.28 自動車ニュース

【東京オートサロン2013】スズキはドレスアップ版「ワゴンR」を出展

スズキは2012年12月28日、翌2013年の1月11日〜13日に幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)で開催される「東京オートサロン2013 with NAPAC」の出展概要を発表した。

カスタマイズカーの祭典「東京オートサロン」に、スズキは2013年も参加する。
2012年のショーでは「スイフトスポーツ」や「ソリオ」にスポットライトが当たったが、今回は、2012年9月にデビューした新型「ワゴンR/ワゴンRスティングレー」が主役となる。

主な展示車両(いずれも参考出品車)とそのカスタマイズのポイントは、以下のとおり。

■「ワゴンR RR コンセプト」
・ホワイトのボディーカラーと赤いアクセントからなるエクステリア
・サーキットイメージのエアロパーツ
・センター2本出しのマフラー

■「ワゴンRスティングレー カスタマイズ」
・LED付きのフロントバンパー
・スネーク柄のバンパーおよびドアハンドル、ドアミラー

(webCG)

「ワゴンR RR コンセプト」
「ワゴンR RR コンセプト」 拡大
「ワゴンR RR コンセプト」
「ワゴンR RR コンセプト」 拡大
「ワゴンRスティングレー カスタマイズ」
「ワゴンRスティングレー カスタマイズ」 拡大
「ワゴンRスティングレー カスタマイズ」
「ワゴンRスティングレー カスタマイズ」 拡大

関連キーワード:
ワゴンR, ワゴンRスティングレー, スズキ, 東京オートサロン2013, イベント, 自動車ニュース

スズキ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・ワゴンRスマイル 2021.8.27 画像・写真 スズキの新型軽乗用車「ワゴンRスマイル」がデビュー。ハイトワゴンでありながら売れ筋のスーパーハイトワゴンと同じスライドドアを採用し、運転しやすさと後席の使いやすさの一挙両得を狙った欲張りなモデルだ。その詳細を写真で詳しくご紹介!
  • スズキ・ワゴンRスマイル ハイブリッドX(FF/CVT)【試乗記】 2021.9.28 試乗記 スズキから、リアスライドドアを備えた新しい軽ハイトワゴン「ワゴンRスマイル」が登場。「ワゴンR」と「スペーシア」の間を埋めるニューモデルのターゲットは? ライバルとの違いは? 用意周到な戦略のもとに登場した新型車の仕上がりをリポートする。
  • ライバルとの競争が生んだニューフェイス 「ワゴンRスマイル」の投入に見るスズキの狙い 2021.9.17 デイリーコラム “軽のフルラインナップメーカー”であるスズキが、水も漏らさぬその布陣にさらに新型車を追加! 全高1700mm未満のスライドドア車「ワゴンRスマイル」は、どのような思惑のもとにリリースされたのか? ライバル車との比較も踏まえて解説する。
  • トヨタ・カローラ クロスZ(FF/CVT)【試乗記】 2021.10.5 試乗記 半世紀以上におよぶ「トヨタ・カローラ」の歴史において、初のSUVとなる「カローラ クロス」。「新空間 新感覚 COROLLA」を開発コンセプトに掲げるニューモデルの仕上がりは? 純ガソリンエンジン車の上級グレードで試した。
  • スズキの新型車「ワゴンRスマイル」登場 後席にスライドドアを備えた軽ハイトワゴン 2021.8.27 自動車ニュース スズキは2021年8月27日、新型軽乗用車「ワゴンRスマイル」を発表した。全高を抑えたハイトワゴンながら後席にスライドドアを採用し、ハイトワゴンの運転しやすさとスーパーハイトワゴンのユーティリティー性の両立を図っている。
ホームへ戻る