プジョーが小型SUV「2008」公開【パリサロン2012】

2012.09.13 自動車ニュース

【パリサロン2012】プジョーが小型SUV「2008」を公開

仏プジョーは2012年9月27日に開幕するパリモーターショーで、小型SUV車「2008コンセプト」を公開する。

「2008コンセプト」は、いわゆるBセグメントサイズの小型SUV車。ボディーサイズは全長4.14×全幅1.74m。「機敏さ、コンパクトさ、多様性、そして際立ったスタイリングを併せ持つクルマ」という車両コンセプトが掲げられており、「都市を愛し、一方で都市から逃れるのを好む、心の若い都市生活者」をターゲットにするとのことだ。単なるコンセプトに終わることなく、これをベースにした世界戦略車が、フランス、中国、ブラジルの3工場で量産される予定。

このコンセプトカー自体は、同社のダウンサイズ戦略にのっとり、1.2リッター直3のガソリンターボエンジンを搭載するという想定。

(webCG 竹下)

「プジョー2008コンセプト」
「プジョー2008コンセプト」 拡大
 
プジョーが小型SUV「2008」公開【パリサロン2012】の画像 拡大
 
プジョーが小型SUV「2008」公開【パリサロン2012】の画像 拡大
 
プジョーが小型SUV「2008」公開【パリサロン2012】の画像 拡大

関連キーワード:
2008, プジョー, パリモーターショー2012, イベント, 自動車ニュース

プジョー 2008 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 静かなクルマには静かなタイヤを 「TOYO TIRES PROXES CL1 SUV」で快適ドライブ 2021.4.27 藤島知子が語る「TOYO TIRES PROXES CL1 SUV」の魅力<AD> トーヨータイヤがSUV向けにリリースした「プロクセスCL1 SUV」は、ロングライフ性能や低燃費性能とともに、静粛性の高さにも注力されているのが特徴だ。電気自動車に装着してドライブした印象を、藤島知子がリポートする。
  • プジョーSUV 2008アリュール(FF/8AT)【試乗記】 2021.1.29 試乗記 新型「プジョーSUV 2008」には、ねっとりとした“フランス車”らしさが乏しい。ではつまらないクルマなのかというと真逆で、実はとてもいいクルマである。そこがプジョーのうまいところだ。エントリーグレード「アリュール」の仕上がりを報告する。
  • プジョーSUV 2008 GTライン(FF/8AT)【試乗記】 2020.10.10 試乗記 プジョーのBセグメントSUVが2代目に進化。車名も新たに「SUV 2008」となって私たちの前に現れた。強豪ひしめくコンパクトSUV市場にプジョーが投入したニューモデルは、ベースとなった「208」の魅力をどこまで引き継いでいるのか? その出来栄えを確かめた。
  • プジョー3008 GTハイブリッド4(4WD/8AT)【試乗記】 2021.4.20 試乗記 プジョーの人気SUV「3008」にプラグインハイブリッドモデルの「GTハイブリッド4」が登場。プジョー史上最強をうたう最高出力300PS、最大トルク520N・mの電動4WDパワートレインの仕上がりを試してみた。
  • プジョー5008 GT BlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2021.4.16 試乗記 プジョーの好調を支える3列シートSUV「5008」がマイナーチェンジを受けた。激変ぶりがひと目で分かるのはフロントからの眺めだが、中身は一体どんな進化を遂げているのだろうか。2リッターディーゼルモデルの仕上がりをリポートする。
ホームへ戻る