ボルボ、S60/V60にT4 R-DESIGNを追加設定

2012.08.27 自動車ニュース

ボルボ、「S60」「V60」2013年モデルに「T4 R-DESIGN」を追加設定

ボルボ・カーズ・ジャパンは2012年8月27日、今年5月に合わせて1000台を限定発売した特別仕様車「S60 T4R-DESIGN」「V60 T4R-DESIGN」を、新たに2013年モデルをベースに追加設定。同日、販売を開始した。

「S60/V60 T4 R-DESIGN」は、1.6リッター直4ターボエンジンを搭載するセダン「S60」、ワゴン「V60」に、スポーティーな内外装や専用のスポーツサスペンションなどが組み合わされたモデルだ。

主な特別仕様・装備は、以下のとおり。

【パフォーマンス/エクステリア】
R-DESIGN専用スポーツサスペンション
R-DESIGN専用外装
・エンブレム付きフロントグリル
・フロントバンパーおよびリアバンパー(専用ディフューザー付き)
・シルクメタル・ドアミラーカバー
・デュアル・スポーツテールパイプ
・18インチスペシャルデザインアルミホイール&235/40R18タイヤ
PCC(パーソナル・カー・コミュニケーター)/キーレスドライブ(ボディー同色ドアハンドル)
トランクスポイラー (S60 T4 R-DESIGNのみ)
ダークティンテッドガラス(リアウィンドウ5面) (V60 T4 R-DESIGNのみ)

【インテリア】
R-DESIGN 専用内装
・本革スポーツシート
・アルミニウムベゼル付きメーターパネル
・アルミニウムパネル
・本革/シルクメタル・スポーツステアリングホイール
・フロアマット
スポーツペダル
フロントパワーシート
「ナビゲーションパッケージ」アイテム

価格は、S60 T4 R-DESIGNが459万円。V60 T4 R-DESIGNは479万円。

(webCG)

「S60 T4R-DESIGN」
「S60 T4R-DESIGN」 拡大
「V60 T4R-DESIGN」
「V60 T4R-DESIGN」 拡大

関連キーワード:
V60, ボルボ, 自動車ニュース

ボルボ V60 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボV60 T8ポールスターエンジニアード(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.9 試乗記 「ボルボV60」の高性能バージョン「T8ポールスターエンジニアード」に試乗。全車の電動化戦略を着々と進めるボルボ。その旗振り役を務めるように電気の力でハイパフォーマンスを手にしたコンプリートモデルの仕上がりは?
  • ボルボV60 2018.2.23 画像・写真 ボルボは第88回ジュネーブモーターショー(開催期間:2018年3月6日~18日)で、ミドルクラスワゴン「V60」の新型を世界初公開する。その姿を画像で紹介する。
  • ボルボXC60 B6 AWD R-DESIGN(4WD/8AT)/V60 B5 R-DESIGN(FF/8AT)【試乗記】 2020.10.23 試乗記 ボルボの中核を担う「60シリーズ」に、新エンジンを搭載した「XC60 B6 AWD R-DESIGN」と、「V60」初の「R-DESIGN」モデルとなる「V60 B5 R-DESIGN」が登場。ともに48Vのマイルドハイブリッドシステムを搭載した両モデルは、どのような走りを見せるのか?
  • BMW M440i xDriveクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.16 試乗記 BMWの根幹をなすDセグメントの商品群。そこに属する2ドアクーペ「4シリーズ クーペ」が、2代目にモデルチェンジした。アグレッシブなフロントマスクが注目を集めているが、その実力はどれほどのものなのか? 直6モデルの「M440i xDrive」で確かめた。
  • BMWアルピナB3リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.7 試乗記 東京モーターショーでの世界初公開から1年、アルピナの最新モデルである新型「B3」がいよいよ日本でも発売された。“アルピナ・マジック”とも称されるシームレスライドと高出力の3リッター直6エンジンが織りなす走りを、裏磐梯のワインディングロードで試す。
ホームへ戻る