メルセデスのSクラスに装備充実の特別仕様車

2012.08.23 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツSクラス」に装備充実の特別仕様車

メルセデス・ベンツ日本は、最上級セダン「メルセデス・ベンツSクラス」に特別仕様車「S350ブルーエフィシェンシー グランドエディション」と「S550ブルーエフィシェンシー ロング グランドエディション」を設定。2012年8月23日に販売を開始した。

今回の特別仕様車は、3.5リッターV6エンジンを搭載する「S350ブルーエフィシェンシー」と、4.7リッターV8ツインターボエンジンを積む「S550ブルーエフィシェンシー ロング」がベース。
専用デザインのスポイラーやサイドスカート、19インチアルミホイール、ブラックのアッシュウッドインテリアトリムなどが含まれるセットオプション「AMGスポーツパッケージ」があらかじめ組み込まれ、内外装がスポーティーにドレスアップされている。

「AMGスポーツパッケージ」の通常価格は80万円であるが、「S350ブルーエフィシェンシー グランドエディション」の価格は、ベースモデルより10万円高の1085万円に抑えられる。
あわせて、本革シートやパークトロニックといった装備がセットになった「ラグジュアリーパッケージ」(55万円)にガラススライディングルーフが加えられたのもニュースである。

一方の「S550ブルーエフィシェンシー ロング グランドエディション」には、「AMGスポーツパッケージ」(80万円)のほかに、コーナリング時に前席乗員をサポートするドライビングダイナミックシートや前後席のマッサージ機能、後席のオーディオコントロールスイッチなどがセットになった「ラグジュアリーシートパッケージ」(50万円)も追加。
130万円相当のアイテムを盛り込みながらも、価格はベースモデルに比べて10万円高の1545万円となっている。

(webCG 関)

「メルセデス・ベンツS550ブルーエフィシェンシー ロング グランドエディション」
「メルセデス・ベンツS550ブルーエフィシェンシー ロング グランドエディション」 拡大
「メルセデス・ベンツS350ブルーエフィシェンシー グランドエディション」
「メルセデス・ベンツS350ブルーエフィシェンシー グランドエディション」 拡大
「S550ブルーエフィシェンシー ロング グランドエディション」のインテリア。
「S550ブルーエフィシェンシー ロング グランドエディション」のインテリア。 拡大

関連キーワード:
Sクラス セダン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Sクラス セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2018.12.5 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップサルーン「Sクラス」に、ディーゼルのストレート6を搭載する「S400d」が登場。快音を発するトルキーなエンジンと絶妙の足まわりが実現するその走りは、古典的なクルマ好きをもうならせる味わいに満ちていた。
  • アストンマーティン・ヴァンテージ(FR/7MT)【試乗記】 2020.6.4 試乗記 アストンマーティンのピュアスポーツカー「ヴァンテージ」に、新たに伝統的なMT仕様車がラインナップ。多くのスーパースポーツがAT化する時代に、あえてMTを選ぶ意味とは何か? 試乗を通して、その魅力に迫った。
  • メルセデスAMG E53 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2018.10.10 試乗記 2種類の過給機とマイルドハイブリッドシステムを搭載する、メルセデスの新型セダン「AMG E53」。その走りは極めてスポーティーでありながら、昔ながらのやんちゃな高性能モデルとは違った楽しさに満ちたものだった。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
  • メルセデス・ベンツE350deアバンギャルド スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2019.12.20 試乗記 乗用車では日本初となる、ディーゼルエンジンベースのプラグインハイブリッドモデル「メルセデス・ベンツE350de」に試乗。燃費性能に優れるディーゼルと、ゼロエミッションを掲げるEVのいいとこ取りとうたわれるパワーユニットの出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る