トヨタ、マークII等をマイナーチェンジ

1998.08.25 自動車ニュース

トヨタ、マーク?等をマイナーチェンジ(8/25)

トヨタ自動車は「マークII」「チェイサー」「クレスタ」をマイナーチェンジし、8月18日より発売した。外装の一部変更にはじまり、エンジン改良、安全性強化など改良は多岐にわたる。

外観上の変更はラジエターグリル、リアコンビネーションランプなどに新意匠を与えることで「マークII」3兄弟の差異を明らかにするというものだ。

パワートレインの面では2リッターガソリン「1G-FE」がVVT-i(連続可変バルブタイミング機構)採用のBEAMSエンジンとなるとともに、トランスミッションが電子制御フレックスロックアップ付4段オートマチック「ECT-iE」となった。同時に1G-FEエンジン搭載のフルタイム4WD車を設定したのも新しい。

ラインナップも増やされて「チェイサー」の「2.0ツアラー」に5MT車が追加されたことに加え、「クレスタ」の「ルラーン」系に1G-GEエンジン搭載車が設定された。

安全性の面ではブレーキアシストを一部グレードに採用したことをはじめ、全車にプリテンショナー&フォースリミッター付前席シートベルト、運転席・助手席シートベルト非着用警告灯が標準で備わるようになっている。

 
トヨタ、マークII等をマイナーチェンジの画像

関連キーワード:
マークII, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ マークII の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・カローラ ハイブリッドW×B(FF/CVT)【試乗記】 2020.1.24 試乗記 2019年秋の発売以来、好調なセールスが伝えられる12代目の「トヨタ・カローラ」。そのステアリングを握った筆者は、従来モデルとのあまりの違いに大きなショックを受けたのだった。
  • トヨタ・カローラS(FF/CVT)【試乗記】 2019.12.5 試乗記 自慢のTNGAプラットフォームに日本専用ボディーをかぶせた新型「カローラ」は、なるほどトヨタの意欲作かもしれない。しかし、日本市場を席巻していたかつての姿を知る者にとっては、新型のキラリと光るポイントを理解しつつも、要所要所で感じる雑味が気になってしまうのだった。
  • TOM'Sセンチュリー(FR/CVT)【試乗記】 2020.4.28 試乗記 レーシングチームであるTOM'S(トムス)が仕立てたコンプリートカー「TOM'Sセンチュリー」に試乗。日本が誇るショーファードリブンは、TOM'Sの手でどのような“ドライバーズカー”に生まれ変わったのだろうか。
  • トヨタ・カローラ ツーリング ハイブリッドW×B(FF/CVT)【試乗記】 2019.11.21 試乗記 2019年9月の発売以来、好調なセールスを記録している「トヨタ・カローラ ツーリング」。今や希少な国産コンパクトワゴンは、過去のモデルにはない新しさの中にも、広く受け入れられるスタンダードなキャラクターが感じられるモデルに仕上がっていた。
  • 「トヨタ・カローラ」の新型セダン/ワゴンがデビュー 先行発売のハッチバックも仕様変更 2019.9.17 自動車ニュース トヨタ自動車は2019年9月17日、セダン「カローラ」の新型と、そのワゴンモデル「カローラ ツーリング」を発表。ハッチバック「カローラ スポーツ」にも一部改良を施し、3車種とも同日に発売した。
ホームへ戻る