日産、「エクストレイル」の特別仕様車を発売

2012.07.17 自動車ニュース

日産、「エクストレイル」の特別仕様車を発売

日産自動車は2012年7月17日、SUV「エクストレイル」の特別仕様車「20Stt」「20Xtt」を追加設定し、あわせてクリーンディーゼルエンジンを搭載する「20GT」の仕様を変更し発売した。

「20Stt」(4WD車)は、インテリジェントキーやエンジンイモビライザー、フロントバンパー組込みハロゲンフォグランプ、アクセルペダルを離しても一定のスピードで走行を続ける「ASCD(オートスピードコントロール装置)」などが標準装備となる。
「20Xtt」(FF車/4WD車)は、「ASCD」とフロントバンパー組込みハロゲンフォグランプに加えて、キセノンヘッドランプや18インチタイヤ、アルミホイールが標準装備となる。

また、クリーンディーゼル「20GT」には、防水シートや全席ヒーター付シート(後席中央を除く)、後席ヘッドレストの左右が倒れる「リラックスヘッドレスト」が標準装備となった。同時にグレード体系も一部見直された。

車両価格は「20S」(4WD車)の219万300円から「20GT」(4WD車)の317万6250円まで。

(工藤考浩)

「日産エクストレイル20Xtt」
「日産エクストレイル20Xtt」 拡大
「20GT」にも標準装備された防水シート。
「20GT」にも標準装備された防水シート。 拡大

関連キーワード:
エクストレイル, 日産, 自動車ニュース

日産 エクストレイル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ローグ 2020.6.17 画像・写真 日産自動車は2020年6月15日(現地時間)、米国で新型「ローグ」を発表した。ローグは日産がグローバル展開するミドルサイズSUVで、従来モデルは日本でも3代目「エクストレイル」として販売されていた。日本導入も予想される日産の最新SUVを写真で紹介する。
  • 「日産キックス」新登場で国内のコンパクトSUV市場はどう変わる? 2020.7.3 デイリーコラム コンパクトSUVのニューモデル「日産キックス」が国内でデビュー。それで、過密状態の市場はどう変わる? ライバルと目される人気車種との比較を含め、戦線への影響について識者が語る。
  • 新型「日産エクストレイル」の海外版がデビュー 日本仕様はどうなる? 2020.6.29 デイリーコラム 北米で「日産ローグ」の新型がお披露目された。日本ではあまりなじみのないローグだが、それもそのはず先代モデルからは「エクストレイル」の姉妹車となっているのだ。デビュー間近と思われる次期型エクストレイルの姿を読み解く。
  • トヨタRAV4 PHVプロトタイプ【試乗記】 2020.6.18 試乗記 グローバルで高い人気を誇るトヨタのミドルサイズSUV「RAV4」に、プラグインハイブリッド車の「RAV4 PHV」が登場。95kmの距離をゼロエミッションで走れるエコロジカルな新モデルは、同時に電動車ならではの“走る楽しさ”も追求した一台となっていた。
  • トヨタ・ハリアー プロトタイプ【試乗記】 2020.6.12 試乗記 都市型プレミアムSUVの元祖であり、トヨタが誇る人気モデルの一台にも数えられる「ハリアー」。レクサスとたもとを分かった現行型の“味”を引き継ぎつつ、あらためて世界に挑もうとする新型の出来栄えは? クローズドコースでプロトタイプの走りを確かめた。
ホームへ戻る