Coleman印のシボレー・キャプティバ限定発売

2012.07.12 自動車ニュース

コールマン仕様の「シボレー・キャプティバ」限定発売

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、SUV「シボレー・キャプティバ」に特別仕様車「キャプティバ Coleman Edition(コールマンエディション)」を設定し、2012年7月14日に30台限定で発売する。

「キャプティバ Coleman Edition」は、シボレーとアウトドアブランド「コールマン」とのコラボレーションにより生まれた特別仕様車。
ノーマルの「シボレー・キャプティバ」(359万円)に、以下の特別装備が加えられる。

・「Coleman」ネームステッカー(リアゲート部)
・ランニングボード(サイドステップ)
・レザーシート(前席シートヒーター付き)
・シボレーのボウタイ刺しゅう入りヘッドレスト(前席)
・電動スライディングサンルーフ
・SDカード対応カーナビゲーションシステム(AVN112M)
・リアビューカメラ

さらに購入者には、コールマンのグッズがセットになった「コールマンアドベンチャーパッケージ」(クーラーボックス+バーベキューセット+ピクニックテーブルセット+パーティーシェード+クアッドLEDランタン)がプレゼントされる。

ボディーカラーは、ホワイトパール、カーボンフラッシュメタリックの2色が用意される。価格は、ベースモデルより51万円高の410万円。

(webCG 関)

「シボレー・キャプティバ Coleman Edition(コールマンエディション)」
「シボレー・キャプティバ Coleman Edition(コールマンエディション)」 拡大

関連キーワード:
キャプティバ, シボレー, 自動車ニュース

シボレー キャプティバ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・トラバースLS(FF/6AT)【試乗記】 2009.6.15 試乗記 シボレー・トラバースLS(FF/6AT)
    ……498.0万円

    全長5.2m超、ホイールベース3m超! 圧倒されそうな巨体に乗り込んでみると、意外やその乗り味は……。
  • シボレー・トレイルブレイザーEXT LT(4AT)【試乗記】 2003.3.4 試乗記 シボレー・トレイルブレイザーEXT LT(4AT)
    ……391.6万円

    2001年9月販売開始以来、日本市場において輸入SUV販売台数1位の「トレイルブレイザー」に、ホイールベースと全長を410mm延長し、4.2リッター直6エンジンを搭載する「EXT LT」が追加された。『webCG』エグゼクティブディレクターの大川悠が報告する。


  • 変化する新時代のカーライフを語る|サッシャ(ラジオDJ)×藤島知子(モータージャーナリスト) 2021.9.27 シェルドライブ検定・特別対談<AD> 半年前に電気自動車を購入したラジオDJのサッシャさんと、マニュアルトランスミッションのコンパクトカーに6年間乗り続けているモータージャーナリストの藤島知子さんが、変化を続ける新時代のカーライフを語り合った。
  • シボレー・コルベット クーペ3LT(MR/8AT)【試乗記】 2021.7.8 試乗記 ミドシップ化や右ハンドル仕様の設定など、あまたのトピックで注目を集めている“C8”こと8代目「シボレー・コルベット」が、いよいよ日本の道を走りだした。“コルベット史上初”の新機軸が多数盛り込まれた新型の実力をリポートする。
  • キャデラックCT5スポーツ(4WD/10AT)【試乗記】 2021.6.2 試乗記 キャデラックの新作セダン「CT5」がいよいよ日本に導入された。世界的にSUVが伸長するなかで、アメリカを代表するプレミアムブランドが世に問うたセダンの姿とは? “いまどきのキャデラック”のキャラクターを体現した、ニューモデルの実力を試す。
ホームへ戻る