ブラックでキメた「シボレー・キャプティバ」限定発売

2017.05.30 自動車ニュース
「シボレー・キャプティバ パーフェクトブラック エディションII」
「シボレー・キャプティバ パーフェクトブラック エディションII」拡大

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2017年5月30日、ミドルサイズSUV「シボレー・キャプティバ」の特別仕様車「キャプティバ パーフェクトブラック エディションII」を発表した。同年6月3日に15台限定で発売される。

 
ブラックでキメた「シボレー・キャプティバ」限定発売の画像拡大
 
ブラックでキメた「シボレー・キャプティバ」限定発売の画像拡大
 
ブラックでキメた「シボレー・キャプティバ」限定発売の画像拡大

今回のキャプティバ パーフェクトブラック エディションIIは、ベーシックグレードの「シボレー・キャプティバ」をベースとする限定車。2016年6月に発売された「キャプティバ パーフェクトブラック」の第2弾にあたる。

最大の特徴は、ブラックミートケトルと名付けられた新色のボディーカラーや19インチのブラックペインテッドホイール、エンジンフードおよびテールゲートの専用デカールでドレスアップされた、ブラック基調のエクステリア。

インテリアも、ダークチタニウムのシートステッチで飾られ、後部席には、大型LEDディスプレイとDVDマルチプレーヤー、デジタルテレビチューナーを含む、Apple CarPlay/Android Auto対応のリアエンターテインメントシステムも備わる。

主な特別装備は以下の通り。

  • 専用19インチブラックペインテッドホイール
  • 専用デカール(エンジンフード/テールゲート)
  • シートステッチカラー(ダークチタニウム)
  • レザーシート(前席&後部左右席シートヒーター付き)
  • リアエンターテインメントシステム(10.2型大型LEDディスプレイ付き)
  • 後席専用DVDマルチプレーヤー
  • 後席専用デジタルテレビチューナー
  • ETC車載器

価格は、ベースモデルより30万円高の409万円。

(webCG)

関連キーワード:
キャプティバ, シボレー, 自動車ニュース

シボレー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・トラバースLS(FF/6AT)【試乗記】 2009.6.15 試乗記 シボレー・トラバースLS(FF/6AT)
    ……498.0万円

    全長5.2m超、ホイールベース3m超! 圧倒されそうな巨体に乗り込んでみると、意外やその乗り味は……。
  • シボレー・トレイルブレイザーEXT LT(4AT)【試乗記】 2003.3.4 試乗記 シボレー・トレイルブレイザーEXT LT(4AT)
    ……391.6万円

    2001年9月販売開始以来、日本市場において輸入SUV販売台数1位の「トレイルブレイザー」に、ホイールベースと全長を410mm延長し、4.2リッター直6エンジンを搭載する「EXT LT」が追加された。『webCG』エグゼクティブディレクターの大川悠が報告する。


  • 「ホンダS2000」の発売20周年を記念した純正アクセサリー発売 2020.2.20 自動車ニュース ホンダアクセスは2020年2月20日、2019年に発売から20周年を迎えた「ホンダS2000」用の純正アクセサリーの予約注文受付を開始した。2020年6月26日に発売する。
  • フォルクスワーゲンTクロスTSI 1stプラス(FF/7AT)【試乗記】 2020.2.18 試乗記 今一番ホットなコンパクトSUVカテゴリーに、フォルクスワーゲンが満を持して投入した「Tクロス」。ファッショナブルなルックスや多彩な内外装色設定、機能的な荷室やキャビンなど数多くの特徴を掲げる最新モデルの仕上がりを、長距離試乗で確かめた。
  • ボルボS60 T8ポールスターエンジニアード(4WD/8AT) 2020.2.17 試乗記 2019年末に30台限定で導入されるや、発売当日に完売したという「ボルボS60 T8ポールスターエンジニアード」。専用チューニングの電動パワートレインとシャシーを備えた、ハイパフォーマンスセダンの仕上がりを試した。
ホームへ戻る