「シボレー・キャプティバ」に“オールブラック”な特別限定車

2016.06.28 自動車ニュース
「シボレー・キャプティバ Perfect Black」
「シボレー・キャプティバ Perfect Black」 拡大

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2016年6月28日、ミドルサイズSUV「シボレー・キャプティバ」の特別仕様車「キャプティバ Perfect Black(パーフェクトブラック)」を発表した。同年7月2日に15台限定で発売する。

テールゲートデカール
テールゲートデカール 拡大
エンジンフードデカール
エンジンフードデカール 拡大
 
「シボレー・キャプティバ」に“オールブラック”な特別限定車の画像 拡大

キャプティバ Perfect Blackは、ブラックで統一されたスポーティーな外観が特徴の限定車。カーボンフラッシュメタリックで塗られたボディーに19インチブラックペインテッドホイールを組み合わせ、エンジンフードやテールゲートはデカールでドレスアップされる。

インテリアは、ダークチタニウムカラーのステッチがアクセントとなるレザーシートを採用。前席と2列目の左右席にはシートヒーターが備わる。10.2インチのディスプレイがセットになったリアエンターテインメントシステムや、後席乗員のためのDVDマルチプレーヤー、デジタルTVチューナーも与えられる。

キャプティバ Perfect Blackの特別装備は以下の通り。

【エクステリア】
・19インチブラックペインテッドホイール
・エンジンフードデカール
・テールゲートデカール

【インテリア】
・ダークチタニウムのシートステッチ
・レザーシート(前席&2列目左右席シートヒーター付き)
・リアエンターテインメント(パイオニア製10.2型大型LEDディスプレイ)
・パイオニア製後席専用DVDマルチプレーヤー
・パイオニア製後席専用デジタルTVチューナー
・パナソニック製ETCユニット

価格は409万円。

(webCG)

関連キーワード:
キャプティバ, シボレー, 自動車ニュース

シボレー キャプティバ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・トラバースLS(FF/6AT)【試乗記】 2009.6.15 試乗記 シボレー・トラバースLS(FF/6AT)
    ……498.0万円

    全長5.2m超、ホイールベース3m超! 圧倒されそうな巨体に乗り込んでみると、意外やその乗り味は……。
  • シボレー・トレイルブレイザーEXT LT(4AT)【試乗記】 2003.3.4 試乗記 シボレー・トレイルブレイザーEXT LT(4AT)
    ……391.6万円

    2001年9月販売開始以来、日本市場において輸入SUV販売台数1位の「トレイルブレイザー」に、ホイールベースと全長を410mm延長し、4.2リッター直6エンジンを搭載する「EXT LT」が追加された。『webCG』エグゼクティブディレクターの大川悠が報告する。


  • BMW 118dプレイ エディションジョイ+(FF/8AT)【試乗記】 2020.9.22 試乗記 BMWのエントリーディーゼルモデル「118dプレイ エディションジョイ+」を、片道300kmを超える長距離ドライブに連れ出した。高速道路と山岳路を組み合わせたタフなルートでステアリングを握り、あらためて確認できたBMWの走りに対するこだわりとは?
  • DS 7クロスバック グランシックBlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2018.10.26 試乗記 遠目にはよくあるミドルサイズSUVだが、近づいてみれば印象はガラリ一変。ドアの向こうには、いたる所に格子柄がちりばめられた、まばゆい世界が広がっていた。この、ある種“イロモノ”のような雰囲気の漂う「DS 7クロスバック」だが、ひとたび走らせてみると、どこか昔のフランス車のような、懐かしい乗り心地を備えたクルマに仕上がっていた。
  • メルセデス・ベンツE350eアバンギャルド スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.12.1 試乗記 「メルセデス・ベンツEクラス」のバリエーションがまたひとつ広がった。Eクラス初となるプラグインハイブリッド車「E350eアバンギャルド スポーツ」のパワーユニットは2リッター直4ターボ+モーター。その走りはいかなるものなのか。
ホームへ戻る