「シボレー・キャプティバ」に“オールブラック”な特別限定車

2016.06.28 自動車ニュース
「シボレー・キャプティバ Perfect Black」
「シボレー・キャプティバ Perfect Black」 拡大

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2016年6月28日、ミドルサイズSUV「シボレー・キャプティバ」の特別仕様車「キャプティバ Perfect Black(パーフェクトブラック)」を発表した。同年7月2日に15台限定で発売する。

テールゲートデカール
テールゲートデカール 拡大
エンジンフードデカール
エンジンフードデカール 拡大
 
「シボレー・キャプティバ」に“オールブラック”な特別限定車の画像 拡大

キャプティバ Perfect Blackは、ブラックで統一されたスポーティーな外観が特徴の限定車。カーボンフラッシュメタリックで塗られたボディーに19インチブラックペインテッドホイールを組み合わせ、エンジンフードやテールゲートはデカールでドレスアップされる。

インテリアは、ダークチタニウムカラーのステッチがアクセントとなるレザーシートを採用。前席と2列目の左右席にはシートヒーターが備わる。10.2インチのディスプレイがセットになったリアエンターテインメントシステムや、後席乗員のためのDVDマルチプレーヤー、デジタルTVチューナーも与えられる。

キャプティバ Perfect Blackの特別装備は以下の通り。

【エクステリア】
・19インチブラックペインテッドホイール
・エンジンフードデカール
・テールゲートデカール

【インテリア】
・ダークチタニウムのシートステッチ
・レザーシート(前席&2列目左右席シートヒーター付き)
・リアエンターテインメント(パイオニア製10.2型大型LEDディスプレイ)
・パイオニア製後席専用DVDマルチプレーヤー
・パイオニア製後席専用デジタルTVチューナー
・パナソニック製ETCユニット

価格は409万円。

(webCG)

関連キーワード:
キャプティバ, シボレー, 自動車ニュース

シボレー キャプティバ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・トラバースLS(FF/6AT)【試乗記】 2009.6.15 試乗記 シボレー・トラバースLS(FF/6AT)
    ……498.0万円

    全長5.2m超、ホイールベース3m超! 圧倒されそうな巨体に乗り込んでみると、意外やその乗り味は……。
  • フルサイズSUT「シボレー・アバランチ」発売 2011.4.27 自動車ニュース 米ゼネラルモーターズ社製モデルの正規輸入販売を手掛ける三井物産オートモーティブは、「シボレー・アバランチ」を正規導入し、2011年6月初旬に発売すると発表、4月26日に、予約受け付けを開始した。
  • シボレー・トレイルブレイザーEXT LT(4AT)【試乗記】 2003.3.4 試乗記 シボレー・トレイルブレイザーEXT LT(4AT)
    ……391.6万円

    2001年9月販売開始以来、日本市場において輸入SUV販売台数1位の「トレイルブレイザー」に、ホイールベースと全長を410mm延長し、4.2リッター直6エンジンを搭載する「EXT LT」が追加された。『webCG』エグゼクティブディレクターの大川悠が報告する。


  • キャデラックXT4プラチナム(4WD/9AT)【試乗記】 2021.4.3 試乗記 キャデラックのSUV製品群のエントリーモデルに位置する「XT4」が、いよいよ日本に導入された。その実力は、市場の先達でもある日欧のライバルに比肩するものなのか? キャデラックならではの個性は残されているのか? ゼネラルモーターズの期待を背負うニューモデルを試す。
  • キャデラックXT6ナイトクルーズエディション(4WD/9AT)【試乗記】 2020.4.21 試乗記 アメリカが誇るプレミアムブランド、キャデラックに、3列シートの大型SUV「XT6」が登場。最新の高級モデルにふさわしいハイテク装備と、往年のアメリカ車を思わせるやさしい乗り味を併せ持つニューモデルは、欧州のライバルに勝るとも劣らない実力を備えていた。
ホームへ戻る