「ティアナ オーテック仕様」がマイナーチェンジ

2012.06.27 自動車ニュース

オーテック、「ティアナ アクシス」「ティアナ プレミアムセレクション」をマイナーチェンジ

日産の特装車を企画・生産・販売するオーテックジャパンは2012年6月27日、「ティアナ」をベースにしたカスタムカー「アクシス」と、特別仕様車「プレミアムセレクション」をマイナーチェンジし、日産の販売会社を通じて発売する。

ティアナ「アクシス」は、専用のエクステリアデザインと、本革シートなど高級感のあるインテリアが施されたカスタムカー。
「プレミアムセレクション」は、ドアを開けるとシートの着座点が持ち上がるとともに9度外に回転し、乗り降りをサポートする「おもてなしシート」を装備した特別仕様車。

今回のマイナーチェンジでは、カーウイングスナビゲーションシステムを「アクシス」の2.5リッター車に標準装備したほか、ベース車のティアナと同様に新デザインのリヤコンビランプの採用やメーターデザインの変更、車両情報ディスプレイなどに白色照明の採用、ナビゲーションなど各種スイッチ類の色変更などを行っている。

車両価格は、「アクシス」が「250XE」の361万2000円から「350XV」の479万6400円まで。「プレミアムセレクション」が「250XL」の312万5850円から「250XL FOUR」の351万7500円まで。

(文=工藤考浩)

「ティアナ アクシス」
「ティアナ アクシス」 拡大
「ティアナ プレミアムセレクション」の「おもてなしシート」
「ティアナ プレミアムセレクション」の「おもてなしシート」 拡大

関連キーワード:
ティアナ, 日産, 自動車ニュース

日産 ティアナ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ2 XDホワイトコンフォート(FF/6AT)【試乗記】 2020.10.2 試乗記 「デミオ」からグローバルネームに改名された「マツダ2」の特別仕様車「White Comfort(ホワイトコンフォート)」に試乗。ライバルが相次いで新世代に移行するなか、Bセグメント唯一のディーゼル搭載車たる独自の存在感をあらためて確認した。
  • 日産ティアナXV(FF/CVT)【試乗記】 2014.3.5 試乗記 日産の世界戦略車のひとつである「ティアナ」が3代目にバトンタッチ。初代から続く、上質感や快適性はどのように継承されたのかをチェックした。
  • 日産シルフィ 2012.12.5 画像・写真 日産の新型ミドルサイズセダン「シルフィ」の姿を、写真で紹介する。
  • 日産シルフィ G(FF/CVT)【試乗記】 2013.1.25 試乗記 日産シルフィ G(FF/CVT)
    ……238万9800円

    長年受け継いできた「ブルーバード」の名を捨て、新たな出発を切った新型「シルフィ」。「60代の男性」をターゲットに掲げ、オーソドックスなセダンの本懐を磨いたというその仕上がりを試した。
  • 新型「ルノー・ルーテシア」が上陸 最新の運転支援システムを搭載 2020.10.15 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2020年10月15日、コンパクトカー「ルーテシア」の新型を発表し、同年11月6日に販売を開始すると発表した。最新世代のルノー各車と共通するイメージの外装デザインや充実した最新運転支援システムの搭載が特徴。
ホームへ戻る