白いボディーの限定版「シトロエンC5」発売

2012.06.27 自動車ニュース

「シトロエンC5」シリーズの限定車、「リミテッドスタイル」発売

プジョー・シトロエン・ジャポンは2012年6月27日、シトロエンのセダン「C5セダクション」とそのワゴンバージョン「C5ツアラー セダクション」に、特別仕様車「Limited Style(リミテッドスタイル)」を設定。それぞれ25台限定で発売した。

今回の特別仕様車は、「シトロエンC5」シリーズのエントリーグレードをベースに、装備を充実させたもの。
セダン、ワゴンともに、ホールド性にすぐれるというハーフレザーシートのほか、クロムのドアミラーカバーやサイドウィンドウモールディング、18インチアルミホイールが与えられる。
ボディーカラーは、両モデルとも「ブラン ナクレ」(パールホワイト)のみとなる。

価格はベースモデルと変わらず、セダン「C5セダクション」が399万円で、ワゴン「C5ツアラー セダクション」が419万円。通常は6万900円の別料金となるメンテナンスプログラムも含まれる。

(webCG 関)

「シトロエンC5 セダクション リミテッドスタイル」
「シトロエンC5 セダクション リミテッドスタイル」 拡大
ドアの上端にはクロムのモールディングが入れられる。
ドアの上端にはクロムのモールディングが入れられる。 拡大
特別装備のハーフレザーシート。
特別装備のハーフレザーシート。 拡大
「シトロエンC5ツアラー セダクション リミテッドスタイル」
「シトロエンC5ツアラー セダクション リミテッドスタイル」 拡大

関連キーワード:
C5, C5ツアラー, シトロエン, 自動車ニュース

シトロエン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第179回:大山鳴動して鼠一匹出ず 2020.6.9 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第179回は「大山鳴動して鼠一匹出ず」。フェラーリを増車したのもつかの間、またもや魅惑的なターゲットが現れた。「DS」と同様、長年、筆者の心を捉えてやまない、シトロエン車伝統のある装置とは?
  • 変化する新時代のカーライフを語る|サッシャ(ラジオDJ)×藤島知子(モータージャーナリスト) 2021.9.27 シェルドライブ検定・特別対談<AD> 半年前に電気自動車を購入したラジオDJのサッシャさんと、マニュアルトランスミッションのコンパクトカーに6年間乗り続けているモータージャーナリストの藤島知子さんが、変化を続ける新時代のカーライフを語り合った。
  • スバルBRZ S(FR/6MT)【試乗記】 2021.9.25 試乗記 FRスポーツカー「スバルBRZ」がフルモデルチェンジ。排気量をアップした水平対向4気筒エンジンやインナーフレーム構造の新設計ボディーなどによって、走りや個性はどう進化したのか。公道での初試乗から、その印象をリポートする。
  • 第171回:社会のメーワク再び 2020.4.14 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第171回は「社会のメーワク再び」。20年選手の激安「アルファ147」に怒涛のトラブル! ピンチに直面した時、人はどんな行動をとる? 修理代と家計への影響に腐心するカーマニア仲間、その悲喜こもごもの日々をリポート。
  • 第159回:ビバ! ポンコツ147 2020.1.21 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第159回は「ビバ! ポンコツ147」。中高年カーマニアが、今、気軽に買えるアルファ・ロメオ車とは? 30万円以下で購入した中古モデルで、シアワセなカーライフを送っている、あるクルマ好きの生態に迫る。
ホームへ戻る