ジューク アーバンセレクションが仕様変更

2012.06.19 自動車ニュース

「日産ジューク アーバンセレクション」が仕様変更

日産自動車の関連会社オーテックジャパンは、「日産ジューク」のカスタマイズモデル「アーバンセレクション」の仕様を一部変更。新たに「アーバンセレクション プレミアムホワイトパッケージ」も追加し、2012年6月19日に発売した。

「日産ジューク」の「アーバンセレクション」は、主に都市生活者に向けて開発されたモデル。専用サスペンションを組み込むことで、全高を15mmローダウン。多くの立体駐車場に対応できる車高(1550mm)を実現している。
今回、ベースとなる「日産ジューク 15RX Type V」について、運転席バニティーミラーの追加とセンターコンソール小物トレイの形状変更が実施されたのに伴い、「アーバンセレクション」の仕様も改められた。

また、特別仕様車「ジューク プレミアムホワイトパッケージ」をベースとする同様の“ローダウンバージョン”「ジューク 15RXアーバンセレクション プレミアムホワイトパッケージ」も新たに設定された。

こちらのベースモデルに対する変更点は、以下のとおり。

・専用フロントグリル(ガンメタリック塗装)
・専用光輝モール(バックドア)
・エキゾーストフィニッシャー
・Urban Selectionエンブレム
・専用ローダウンサスペンション
・17インチアルミホイール
・キセノンヘッドランプ

価格は、「15RXアーバンセレクション」が198万4500円で、「15RXアーバンセレクション プレミアムホワイトパッケージ」が224万1750円。

(webCG 関)

「日産ジューク」のカスタマイズモデル「アーバンセレクション」。
「日産ジューク」のカスタマイズモデル「アーバンセレクション」。 拡大

関連キーワード:
ジューク, 日産, 自動車ニュース

日産 ジューク の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る