「スズキ・アルト」が一部仕様変更

2012.06.11 自動車ニュース

「スズキ・アルト」が一部仕様変更

スズキは2012年6月11日、軽乗用車「アルト」の一部仕様を変更して発売した。

今回の仕様変更では、燃費効率が良い状態をドライバーに知らせるエコドライブインジケーターと、ISOFIX対応のチャイルドシート固定用アンカーを、一部仕様を除く全機種に装備した。

さらに、「F」グレードの4WDモデルは、トランスミッションをATからCVTへ変更し、燃費を21.8km/リッター(+1.8km/リッター)へ向上させた。これにより、「アルト」の乗用タイプは全機種が環境対応車普及促進税制(エコカー減税)の50%減税対象に適合した。

「アルト エコ」シリーズについては、車両重量を10kg軽量化し、これに加えて前後のエンブレムを青色メッキを施した専用品とし、差別化を図った。

価格は商用タイプが67万7250円から88万4100円まで。乗用タイプが80万8500円から110万9850円まで。

(webCG)

スズキ・アルトX
スズキ・アルトX 拡大
スズキ・アルトECO-S
スズキ・アルトECO-S 拡大

関連キーワード:
アルト, スズキ, 自動車ニュース

スズキ アルト の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・アルトラパン モード 2018.12.6 画像・写真 「スズキ・アルトラパン」にシックで落ち着いたイメージが魅力の「モード」が登場。メッキの専用フロントグリルやヘリンボーン柄のインパネオーナメント、ネイビーのファブリックシート表皮などで上質に仕立てられた特別仕様車のディテールを、写真で紹介する。
  • 特別なデザインの「スズキ・アルトラパン」発売 2016.12.8 自動車ニュース スズキが軽乗用車「アルトラパン」の特別仕様車「Fリミテッド」を発売。内外装の専用コーディネートが特徴で、メッキグリルやブラウン基調のシート表皮、パール調塗装のインパネガーニッシュなどが採用されている。
  • スズキ・アルトラパンX(FF/CVT)【レビュー】 2015.7.3 試乗記 新世代プラットフォームの導入を機に、燃費だけでなく走りの質でも注目を集めるようになったスズキの軽自動車シリーズ。そのトレンドは女性をターゲットユーザーとした「アルトラパン」にも当てはまるのか? その走りの実力を試した。
  • フィアット500Xクロス(FF/6AT)【試乗記】 2019.6.19 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」が、デビューから5年を経てマイナーチェンジを受けた。エクステリアデザインに手が加わるとともに、新世代の1.3リッター直4ターボエンジンが採用されたイタリアンSUVの出来栄えをチェックする。
  • 「スズキ・アルトラパン」にシックな仕立ての特別仕様車 2018.12.6 自動車ニュース スズキの軽乗用車「アルトラパン」に、特別仕様車「MODE(モード)」が登場。カタログモデルとは趣を異にする、落ち着きのある上質なイメージが特徴で、メッキのフロントグリルや木目調のインテリアオーナメント、ネイビーのシート表皮などが用いられている。
ホームへ戻る