「トヨタ・アイシス」仕様変更で燃費も向上

2012.06.04 自動車ニュース

「トヨタ・アイシス」仕様変更で燃費も向上

トヨタ自動車は、ミニバン「アイシス」の一部仕様を変更し、2012年6月4日に発売した。

今回、「トヨタ・アイシス」はエンジンに手が加えられ、燃費性能がこれまでより向上。1.8リッターのFF車で15.2km/リッター、4WD車で13.6km/リッター、2リッターモデル(FF車のみ)で14.4km/リッターの燃費(いずれもJC08モード)を実現した。

さらに、ステアリングホイールのデザインも変更。セカンドシートの中央席に3点式シートベルトが与えられたほか、フロントドアにスーパーUVカットガラスが採用されるなどした。

ボディーカラーは、新色のベージュメタリックを含む全8色。価格は、「L“Xセレクション”」(1.8リッター、FF車)の190万円から、「プラタナ“Vセレクション”」(1.8リッター、4WD車)の246万5000円まで。

(webCG 関)

「トヨタ・アイシス プラタナ“Vセレクション”」
「トヨタ・アイシス プラタナ“Vセレクション”」 拡大

関連キーワード:
アイシス, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ アイシス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・アルファード/ヴェルファイア 2017.12.25 画像・写真 トヨタのミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」がマイナーチェンジ。「Toyota Safety Sense(第2世代版)」が全車に標準装備され、安全性能が高められるとともに、内外装のデザインが改められた。その姿を写真で紹介する。
  • トヨタ・グランエース プレミアム(FR/6AT)【試乗記】 2020.5.1 試乗記 トヨタから大型ミニバン「グランエース」がデビューした。今回試乗したのは全長5300mmものロングボディーを6人で使う豪華仕様「プレミアム」。運転席と後席の仕上がり、すなわち運ぶクルマとしてのドライバビリティーと、運ばれるクルマとしての快適性をチェックした。
  • トヨタ・アルファード エグゼクティブラウンジS(4WD/CVT)【試乗記】 2018.3.16 試乗記 あたりを払うかのような見た目の迫力と、使い勝手に優れた装備で人気のミニバン「トヨタ・アルファード」がマイナーチェンジ。2列目が“主役”のトップグレード「エグゼクティブラウンジS」に試乗し、最新型の出来栄えを確かめた。
  • トヨタ・アルファード 2015.1.26 画像・写真 「トヨタ・アルファード」がフルモデルチェンジ。新型の姿を写真で紹介する。
  • ランドローバー・ディフェンダー110 HSE(4WD/8AT)【試乗記】 2020.12.23 試乗記 長年にわたり旧型「ランドローバー・ディフェンダー」に乗り続けてきたオーナーが、すべてが刷新された“新型”に試乗。洗練されたオンロードでの振る舞いと圧倒的なオフロード性能に、氏が感じたこととは? 「旧型オーナーの新型ディフェンダー評」をリポートする。
ホームへ戻る