「MRワゴン」と「アルト ラパン」の燃費が向上

2012.05.17 自動車ニュース

スズキ、「MRワゴン」と「アルト ラパン」の燃費を改善

スズキは2012年5月17日、軽乗用車「MRワゴン」と「アルト ラパン」の2WD・NAエンジン搭載車の燃費を改善し、発売した。

今回の改良では、「MRワゴン」と「アルト ラパン」の、2WD・NAエンジン搭載車(MRワゴンの「ECO-L」と「ECO-X」を除く)のエンジン制御が見直され、燃料カット時間が長く設定されたほか、低粘度のCVTオイルを採用したことによりCVT内のフリクション(摩擦抵抗)が低減し、燃費が向上した。

改良後モデルでは、JC08モード燃費が、MRワゴンは23.2km/リッター(従来比+0.2km/リッター)に、アルト ラパンは23.2km/リッター(同+0.4km/リッター)となった。

これにより「平成27年度燃費基準+10%」を達成し、「環境対応車普及促進税制(エコカー減税)」の軽減率が50%から75%へと向上した。

さらに今回の改良では、MRワゴンとアルト ラパン全車の後席に、チャイルドシートの誤使用を予防するISOFIX対応の固定用アンカーが採用された。

価格は、MRワゴンが113万1900円から151万950円、アルト ラパンは110万5650円から156万4500円。

(webCG 曽宮)

「スズキ MRワゴン X」
「スズキ MRワゴン X」 拡大
「スズキ・アルト ラパン X」
「スズキ・アルト ラパン X」 拡大

関連キーワード:
MRワゴン, ラパン, スズキ, 自動車ニュース