フェラーリ・カリフォルニアに日本限定の特別車

2013.04.04 自動車ニュース

「フェラーリ・カリフォルニア」に日本限定の特別仕様車が登場

フェラーリ・ジャパンは2013年4月4日、鈴鹿で開催されるイベント「フェラーリ・レーシング・デイズ2013」(開催期間:4月19日〜21日)において、「カリフォルニア30」の特別仕様車「California 30 Giappone(カリフォルニア30 ジャッポーネ)」を公開すると発表した。

今回の特別仕様車は、2012年11月のF1日本グランプリで、スクーデリア・フェラーリが日本におけるF1初勝利から25周年を迎えたことを記念して設定されたものである。

内外装は日本を意識したカラーコンビネーションとなっており、エクステリアには「Bianco Italia(ビアンコ・イタリア)」をベースにしたマット塗装のボディーとブラックルーフのツートンカラーを採用。鮮やかなレッドでコーディネートされたインテリアには「25th OF FIRST GP JAPAN WON」の特別記念プレートが装着される。

またフロント/リアスポイラーや、ドアハンドル、フューエルキャップなど、随所にカーボンファイバーを採用。フロントグリルは「599GTO」を意識したブラックのメッシュタイプで、足まわりにはチタンボルトを配したダイヤモンドフィニッシュのアルミホイールを装備している。

販売台数は10台の限定で、価格は3090万円。

(webCG)

「フェラーリ・カリフォルニア30 ジャッポーネ」
「フェラーリ・カリフォルニア30 ジャッポーネ」 拡大

フェラーリ・カリフォルニアに日本限定の特別車の画像 拡大

フェラーリ・カリフォルニアに日本限定の特別車の画像 拡大

フェラーリ・カリフォルニアに日本限定の特別車の画像 拡大

関連キーワード:
カリフォルニア, フェラーリ, 自動車ニュース

フェラーリ カリフォルニア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ・ポルトフィーノ(FR/7AT)【試乗記】 2018.12.10 試乗記 車名の「ポルトフィーノ」とは、地中海を臨むイタリアの高級リゾート地にちなんだもの。前身である「カリフォルニア」から10年、車名も新たに進化したリトラクタブルハードトップを持つフェラーリのその名に敬意を払い、海沿いのルートに連れ出してみた。
  • フェラーリ・ポルトフィーノ(FR/7AT)【海外試乗記】 2018.3.7 試乗記 フェラーリの新しいV8GT「ポルトフィーノ」に南イタリアで試乗した。この「カリフォルニアT」の後継モデルは、グランツーリスモとして一段と洗練されていただけでなく、跳ね馬の名に恥じない熱い走りを備えていた。
  • 東京オートサロン2020展示車両(その11) 2020.1.12 画像・写真 日本車ベースのカスタマイズカーが数多く出展される東京オートサロン。しかしその中にあっても、イタリアンスーパーカーは特別な存在として来場者の視線を集めていた。大口径ホイールでカスタマイズされたTWSブースのフェラーリを写真で紹介する。
  • 第160回:ローマが800万円になる日 2020.1.28 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第160回は「ローマが800万円になる日」。フェラーリの新型FRスポーツ「ローマ」は“買い”なのか!? ドルチェヴィータの世界観を現代流に解釈し直したという、その流麗なデザインに惹かれた筆者が出した答えとは?
  • トヨタ・ハリアー プロトタイプ【試乗記】 2020.6.12 試乗記 都市型プレミアムSUVの元祖であり、トヨタが誇る人気モデルの一台にも数えられる「ハリアー」。レクサスとたもとを分かった現行型の“味”を引き継ぎつつ、あらためて世界に挑もうとする新型の出来栄えは? クローズドコースでプロトタイプの走りを確かめた。
ホームへ戻る