フェラーリ・カリフォルニアに日本限定の特別車

2013.04.04 自動車ニュース

「フェラーリ・カリフォルニア」に日本限定の特別仕様車が登場

フェラーリ・ジャパンは2013年4月4日、鈴鹿で開催されるイベント「フェラーリ・レーシング・デイズ2013」(開催期間:4月19日〜21日)において、「カリフォルニア30」の特別仕様車「California 30 Giappone(カリフォルニア30 ジャッポーネ)」を公開すると発表した。

今回の特別仕様車は、2012年11月のF1日本グランプリで、スクーデリア・フェラーリが日本におけるF1初勝利から25周年を迎えたことを記念して設定されたものである。

内外装は日本を意識したカラーコンビネーションとなっており、エクステリアには「Bianco Italia(ビアンコ・イタリア)」をベースにしたマット塗装のボディーとブラックルーフのツートンカラーを採用。鮮やかなレッドでコーディネートされたインテリアには「25th OF FIRST GP JAPAN WON」の特別記念プレートが装着される。

またフロント/リアスポイラーや、ドアハンドル、フューエルキャップなど、随所にカーボンファイバーを採用。フロントグリルは「599GTO」を意識したブラックのメッシュタイプで、足まわりにはチタンボルトを配したダイヤモンドフィニッシュのアルミホイールを装備している。

販売台数は10台の限定で、価格は3090万円。

(webCG)

「フェラーリ・カリフォルニア30 ジャッポーネ」
「フェラーリ・カリフォルニア30 ジャッポーネ」 拡大

フェラーリ・カリフォルニアに日本限定の特別車の画像 拡大

フェラーリ・カリフォルニアに日本限定の特別車の画像 拡大

フェラーリ・カリフォルニアに日本限定の特別車の画像 拡大

関連キーワード:
カリフォルニア, フェラーリ, 自動車ニュース

フェラーリ カリフォルニア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ・ポルトフィーノ(FR/7AT)【試乗記】 2018.12.10 試乗記 車名の「ポルトフィーノ」とは、地中海を臨むイタリアの高級リゾート地にちなんだもの。前身である「カリフォルニア」から10年、車名も新たに進化したリトラクタブルハードトップを持つフェラーリのその名に敬意を払い、海沿いのルートに連れ出してみた。
  • フェラーリ488スパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2018.6.26 試乗記 パワフルなV8ターボエンジンを搭載する、フェラーリのオープントップモデル「488スパイダー」。その走りの楽しみは、オープンエアモータリングのみにあらず。さまざまな場面で、クローズドボディーの「488GTB」とは違った魅力に触れることができた。
  • フェラーリF8トリブート(MR/7AT)【試乗記】 2020.10.14 試乗記 「フェラーリF8トリブート」に試乗。一般公道で試す限り、この最新ミドシップベルリネッタの仕上がりに隙はまったく見られない。純粋な内燃機関車としては最後のV8モデルといううわさがあるが、その真偽は別に、フェラーリはこれでひとつの頂点に達したといえるだろう。
  • BMW M2コンペティション(FR/7AT)【試乗記】 2020.10.16 試乗記 コンパクトなFRのボディーにパワフルな3リッター直6ターボエンジンを搭載した「BMW M2コンペティション」。日本におけるBMW Mのエントリーモデルは、兄貴分とは一味違う、スリリングで獰猛(どうもう)な一台に仕立てられていた。
  • アストンマーティンDBX(4WD/9AT)【試乗記】 2020.9.25 試乗記 デビューから1年近くがたち、ようやく日本上陸を果たした「アストンマーティンDBX」。英国のラグジュアリーブランドが初めて手がけたSUVは、待ち焦がれたファンも納得するであろう上質な走りを味わわせてくれた。
ホームへ戻る