「BMW Z4」に新たなデザインパッケージが登場

2013.04.24 自動車ニュース
オプションパッケージの「デザイン・ピュア・トラクション」を採用した「BMW Z4」。
オプションパッケージの「デザイン・ピュア・トラクション」を採用した「BMW Z4」。 拡大

「BMW Z4」が一部改良、新たなデザインパッケージが登場

BMWジャパンは2013年4月24日、2シーターオープンの「BMW Z4」に一部改良を施し、販売を開始した。

今回の改良では、LEDのスモールライトリングを使った新デザインのヘッドライトや、LEDウインカーを内蔵したクロムのサイドフィニッシャーなどにより、外観の一部を変更。インテリアも、コントロールディスプレイの周囲やエアコン吹き出し口のフレームに、新たにハイグロスブラック仕上げを採用した。

装備の設定も見直され、エントリーグレードの「sDrive20i」にもウインドディフレクターやオートエアコン、ハンズフリーフォン機能、音声コントロール機能などが標準装備となった。

また、新たなオプションパッケージとして「デザイン・ピュア・トラクション」を追加設定。これはオレンジとブラックのコントラストが特徴的なデザインパッケージで、アルカンターラとレザーのコンビシートには、黒を基調にオレンジのステッチとハイライトを取り入れている。
また、「メタル・ウィーヴ・インテリア・トリム」を採用したインストゥルメントパネルの下部や、アルカンターラ仕上げのドアトリム・インサートにもオレンジを配色。一方、ドアやセンターコンソールのトリムはハイグロスブラック仕上げとなっている。

ボディーカラーは、デザイン・ピュア・トラクションの専用色である「ヴァレンシア・オレンジ」を含む全6色で、オレンジを選択した場合は、ルーフにブラックの「BMW Individualコントラスト・ハードトップ・カラー」を組み合わせることができる。

ラインナップと価格は以下の通り。
・Z4 sDrive20i:499万円
・Z4 sDrive20i ハイライン:540万円
・Z4 sDrive20i Mスポーツ:575万円
・Z4 sDrive35i:699万円
・Z4 sDrive35i Mスポーツ:740万円
・Z4 sDrive35is:819万円

(webCG)

関連キーワード:
Z4, BMW, 自動車ニュース

BMW Z4 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW Z4 M40i(FR/8AT)【試乗記】 2019.5.22 試乗記 BMWのオープントップモデル「Z4」の新型がいよいよ日本に上陸した。今回テストに連れ出したのは、3リッター直6ターボエンジンを搭載したトップグレード「M40i」。箱根のワインディングロードで、その出来栄えをチェックした。
  • BMW M8クーペ コンペティション(4WD/8AT)【試乗記】 2020.6.24 試乗記 スーパーカー級のハイパワーを誇る、BMWのフラッグシップクーペに試乗。価格も同ブランドの中でトップクラスだが、ラグジュアリーとスポーツを高次元で両立させるその走りは、最強の一台と呼ぶにふさわしいものだった。
  • BMW X6 xDrive35d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.15 試乗記 SUVに流麗なクーペスタイルを組み合わせたクロスオーバーSUVの先駆け「BMW X6」がフルモデルチェンジ。最高出力265PSの3リッター直6ディーゼルターボを搭載する「xDrive35d Mスポーツ」に試乗し、多くのフォロワーを生み出した人気の秘密を探った。
  • マクラーレン720Sスパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2020.6.2 試乗記 50km/hまでであれば走行中でも開閉可能な電動リトラクタブルルーフを有す、マクラーレンのオープンモデル「720Sスパイダー」に試乗。720PSの大パワーとオープンエアドライブの組み合わせを、ワインディングロードで味わった。
  • BMW M235i xDriveグランクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.29 試乗記 「2シリーズ グランクーペ」は、前輪駆動プラットフォームをベースに開発されたBMW初のコンパクト4ドアクーペ。最高出力306PSを誇るパワーユニットと4WDを組み合わせた「M235i xDrive」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る