「日産ノート」にスポーティーな特別仕様車

2013.07.02 自動車ニュース
「日産ノート エアロスタイル」
「日産ノート エアロスタイル」
    拡大

「日産ノート」にスポーティーな特別仕様車

日産自動車の関連会社 オーテックジャパンは、コンパクトカー「日産ノート」の特別仕様車「エアロスタイル」を、2013年7月19日に発売する。

今回の特別仕様車「日産ノート エアロスタイル」は、FF車の「X」「X DIG-S」および4WD車の「X FOUR」をベースに、専用デザインのエアロパーツやフロントグリル、アルミホイールなどで、スポーティーさやスタイリッシュさを強化したというモデル。
具体的には、以下の特別装備が与えられている。

・フロントプロテクター
・サイドシルプロテクター
・リアアンダープロテクター
・ピアノ調専用フロントグリル
・ダークメタリック塗装の専用15インチアルミホイール+185/65R15タイヤ
・フォグランプ
・本革巻き3本スポークステアリングホイール

価格は、以下の通り。いずれも、ベースモデルの14万7000円高となっている。
・X エアロスタイル:144万5850円
・X DIG-S エアロスタイル:164万6400円
・X FOUR エアロスタイル:170万4150円

(webCG)

関連キーワード:
ノート, 日産, 自動車ニュース

日産 ノート の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ノート 2020.11.24 画像・写真 日産がコンパクトハッチバック「ノート」をフルモデルチェンジ。2020年11月24日、3代目となる新型を発表した。2021年に発売されるEV「アリア」とともに新生日産を代表するクルマと位置づけられる最新型の姿を、写真で紹介する。
  • トヨタ・ミライ プロトタイプ(RWD)【試乗記】 2020.11.2 試乗記 世代交代で見た目もメカニズムも大きく変わる、トヨタの燃料電池車「MIRAI(ミライ)」。同社が“クルマ本来の魅力”にこだわり、従来の環境車のイメージを変えると意気込む、新型の仕上がりは……?
  • BMW X2 xDrive20d MスポーツX エディションジョイ+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.10 試乗記 「BMW X2」に追加設定された「xDrive20d MスポーツX」に試乗。既発の「xDrive18d」比で+40PSとなる190PSのディーゼルユニットとMスポーツサスペンションのコンビネーションは、導入初期モデルの印象を上書きするのに十分な仕上がりだった。
  • トヨタGRヤリス【試乗記】 2020.11.20 試乗記 トヨタのクルマは低燃費だけど低刺激。そんなイメージをすっかり忘れさせてしまうのが「GRヤリス」だ。専用設計のシャシーに最高出力272PSの1.6リッター直3ターボエンジンや独自設計の4WDシステムを積んだ、幻のホモロゲーションモデルの実力を試す。
  • マツダ3ファストバック<eスカイアクティブX搭載車> プロトタイプ【試乗記】 2020.11.11 試乗記 「ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの長所を併せ持つ」というマツダの新世代エンジン「スカイアクティブX」がバージョンアップ。それで走りはどう変わったのか? 「eスカイアクティブX」と名づけられた新ユニットを搭載する「マツダ3」で確かめた。
ホームへ戻る