MINIクラブマンに黒いドレスアップパッケージ

2013.07.03 自動車ニュース
「MINIクーパーS クラブマン」の「ボンド・ストリート・パッケージ」装着車。
「MINIクーパーS クラブマン」の「ボンド・ストリート・パッケージ」装着車。
    拡大

MINIクラブマンに黒いドレスアップパッケージ

BMWジャパンは2013年7月3日、「MINIクラブマン」向けの新しいデザインパッケージ「ボンド・ストリート・パッケージ」を発売した。

今回のデザインパッケージは、ロンドン中心部に位置するウエストミンスターの街路であり、ロンドン有数の高級ショッピング街として知られているボンド・ストリートの名にあやかったものである。

具体的なパッケージの内容は以下の通り。

・ボディーカラー:ミッドナイトブラック
・レザーラウンジ・ディープシャンパン
・クロームライン・インテリア
・クールシャンパンCピラー
・クールシャンパン・ボンネットストライプ
・ルーフ&ミラーキャップ・クールシャンパン
・インテリアサーフェス・ディープシャンパン
・レザー仕上げダッシュボード
・クールシャンパン・ホイールキャップ付き17インチツインスポークアロイホール
・スポーツシート(「クーパーS クラブマン」には標準装備)
・レインセンサー
・ホワイトターンシグナルライト

価格は「クーパー クラブマン」用が35万円。「クーパーS クラブマン」用が28万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
MINIクラブマン, MINI, カーナビ/オーディオ/パーツ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーSD クラブマン(FF/8AT)【試乗記】 2016.7.25 試乗記 ユニークな6枚ドアを持つ「MINIクラブマン」、そのクリーンディーゼル搭載モデルに試乗。中でもパワフルな「クーパーSD クラブマン」は、MINIの生みの親であるアレック・イシゴニスも驚くであろう、相反する魅力を持ち合わせていた。
  • MINIクーパーSクラブマン(FF/8AT)【試乗記】 2016.1.12 試乗記 モデルチェンジを機に、これまでより上位のプレミアムコンパクトクラスへと階級を移した「MINIクラブマン」。パワフルな「クーパーSクラブマン」に試乗してみると、大きく立派になったことで得られた新型の長所が見えてきた。
  • MINIクーパー クラブマン(FF/7AT)【試乗記】 2020.1.6 試乗記 MINIのボディーをストレッチして、後席と荷室をサイズアップしたエステートモデル「クラブマン」がマイナーチェンジ。新しい外観と、新しいトランスミッションが採用された最新モデルは、より上質で洗練されたクルマに進化していた。
  • トヨタが「カローラ ツーリング」にアウトドアテイストを盛り込んだ特別仕様車設定 2021.4.2 自動車ニュース トヨタ自動車は2021年4月2日、ステーションワゴン「カローラ ツーリング」に特別仕様車“ACTIVE RIDE(アクティブライド)”を設定し、500台の台数限定で同年4月19日に発売すると発表。同日、注文受け付けを開始した。
  • MINIジョンクーパーワークス クラブマン(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.10 試乗記 「MINIクラブマン」に追加されたホットモデル「ジョンクーパーワークス」に試乗。ワゴンボディーがもたらす高い利便性と、“JCW”専用チューニングによる高い走行性能は果たして両立するのか。340kmあまりのドライブで得られた結論とは?
ホームへ戻る