BMWが「M3クーペ」の生産を終了

2013.07.09 自動車ニュース
生産ラインを流れる最後の現行「BMW M3クーペ」。
生産ラインを流れる最後の現行「BMW M3クーペ」。 拡大

BMWが「M3クーペ」の生産を終了

独BMWは2013年7月5日、「BMW M3クーペ」の生産を終了したと発表した。

通算で4代目となる現行「BMW M3クーペ」(E92型)のデビューは2007年。総生産台数は4万台あまりに上った。
このほか現行M3シリーズには、セダンと日本未導入のコンバーチブルがあり、生産台数は「M3セダン」が約1万台、「M3コンバーチブル」が約1万6000台に上る。コンバーチブル仕様の生産は、2013年9月まで継続される予定。

現行M3は、歴代で最も大きな4リッターV8エンジンを搭載する。2012年からドイツツーリングカー選手権(DTM)で活躍しており、同年にドライバー、チーム、およびマニュファクチャラーの「三冠タイトル」を獲得する活躍ぶりを見せた。

(webCG)

関連キーワード:
M3クーペ, BMW, -->, 自動車ニュース

BMW M3クーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M2コンペティション(FR/6MT)【試乗記】 2018.11.28 試乗記 「BMW M2クーペ」の進化版「M2コンペティション」に試乗。新たに搭載された「M3/M4」ゆずりの直6ユニットをマニュアルトランスミッションで操るという、贅沢(ぜいたく)な時間を堪能した。
  • BMW M2コンペティション/M5コンペティション【海外試乗記】 2018.8.23 試乗記 走り好きをうならせる“BMW M”のラインナップに、より動力性能を高めた2モデル「M2コンペティション」「M5コンペティション」が登場。標準モデルでも十分に高かったパフォーマンスはどのように進化したのか? その走りをスペイン・マラガから報告する。
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
  • 「ポルシェ718ボクスター/ケイマン」に新たな6気筒NAモデル「GTS 4.0」が登場 2020.1.16 自動車ニュース 独ポルシェは2020年1月16日、ミドシップスポーツカー「718ボクスター」「718ケイマン」のラインナップに、新たな6気筒自然吸気モデル「718ボクスターGTS 4.0」「718ケイマンGTS 4.0」を追加すると発表した。
  • 第158回:アルファ・ロメオ考2020 2020.1.14 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第158回は「アルファ・ロメオ考2020」。中高年カーマニアが、今、気軽に買えるモデルとは? 現行の「4C」「ジュリア」から、20歳オーバーの中古車まで、イタ車好きの筆者がアルファ・ロメオのラインナップに斬り込む。
ホームへ戻る