BMWが電気自動車「i3」の概要を発表【Movie】

2013.07.10 自動車ニュース

 

 

「BMW i3」
「BMW i3」 拡大

【Movie】BMWが電気自動車「i3」の概要を発表

独BMWは2013年7月10日、電気自動車「BMW i3」の概要を発表した。

「BMW i3」は、全長3999mm、ホイールベース2570mmのコンパクトなEVで、原動機として最高出力125kW(170hp)、最大トルク250Nm(25.5kgm)の電動モーターを車体後方に搭載、後輪を駆動する。床下に搭載されるバッテリーは、蓄電量22kWhのリチウムイオン式となっている。

車体構造は、これらのパワーユニットやドライブトレインをまとめた「ドライブモジュール」と呼ばれるアルミニウム製シャシーに、CFRP製の「パッセンジャーモジュール」をかぶせたもので、50:50という優れた前後重量配分を実現。重さのかさむバッテリーを搭載しながら、車両重量は1195kg(DIN値)に抑えられている。

動力性能は0-100km/h加速が7.2秒、最高速度が150km/h。1回の充電による走行距離は200kmまでとなっている。またオプションで、25kW(35hp)を発生する650ccの2気筒エンジンと9リッターのガソリンタンクからなるレンジエクステンダーも用意。これにより走行距離を300kmに伸ばすことができる。

(webCG 堀田)

■「BMW i3」のオフィシャルビデオ


→「BMW i3」のより詳細な写真はこちら

関連キーワード:
i3, BMW, 電気自動車(EV), 自動車ニュース

BMW i3 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW i3ロッジ(RR)【試乗記】 2018.5.4 試乗記 モーターを搭載する電動車が増えつつある自動車業界で、2013年のデビュー以来、独自の存在感を放っている「BMW i3」。デザインが手直しされた最新のピュアEVに乗ってみると、ほかのエコカーでは得がたい個性が伝わってきた。
  • BMW i3スイート レンジ・エクステンダー装備車(RR)【試乗記】 2017.5.3 試乗記 マイナーチェンジにより、400kmにせまる一充電走行可能距離を実現したBMWの電気自動車「i3」。レンジ・エクステンダーを搭載した最上級グレード「スイート」の試乗を通し、類例のないその魅力をあらためて確かめた。
  • ルノー・メガーヌ ルノースポール(FF/6AT)【試乗記】 2021.4.19 試乗記 ルノー自慢のホットハッチ「メガーヌ ルノースポール(R.S.)」がマイナーチェンジ。トップモデル「R.S.トロフィー」譲りの高性能パワーユニットと「シャシースポール」と呼ばれる足まわりが織りなす新たな走りを、ワインディングロードで味わった。
  • プジョー3008 GTハイブリッド4(4WD/8AT)【試乗記】 2021.4.20 試乗記 プジョーの人気SUV「3008」にプラグインハイブリッドモデルの「GTハイブリッド4」が登場。プジョー史上最強をうたう最高出力300PS、最大トルク520N・mの電動4WDパワートレインの仕上がりを試してみた。
  • MINIクーパーSDクロスオーバーALL4(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.30 試乗記 「MINIクロスオーバー」のマイナーチェンジモデルが上陸。アップデートされた内外装や欧州の新しい排ガス基準に対応した改良型ディーゼルユニット、そして熟成されたシャシーの出来栄えを確かめるため、ロングドライブに連れ出した。
ホームへ戻る