日産から世界限定100台の「GT-R」が登場

2013.07.16 自動車ニュース
「日産GT-R スペシャルエディション」
「日産GT-R スペシャルエディション」
    拡大

日産から世界限定100台の「GT-R」が登場

日産自動車は2013年7月16日、「日産GT-R」の特別仕様車「スペシャルエディション」を同年7月22日に発売すると発表した。販売台数は世界100台の限定となっている。

今回の限定モデルは、エクステリアを中心に特別な仕様を施したもので、ボディーカラーには見る角度や光の当たり具合によって色の見え方が変わる、専用色のミッドナイトオパールを採用。一台一台人の手で磨き込みを行うことにより、上質で美しい色彩を追及している。

このほかにも、ドライカーボン製のリアスポイラーやハイパーチタンカラーコートを施した鍛造アルミホイールを採用。エンジンルーム内には、ゴールドのモデルナンバープレートもあしらっている。

価格は1050万円。
 

関連キーワード:
GT-R, 日産, 自動車ニュース

日産 GT-R の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産GT-R50 by Italdesign 2021.1.16 画像・写真 日産が「GT-R50 by Italdesign」のテストカーを東京・銀座の「NISSAN CROSSING」に展示。「GT-R NISMO」をベースに伊イタルデザインと共同開発したモデルで、2021年中旬より順次納車が開始されるという。世界限定50台のスペシャルモデルを、写真で紹介する。
  • ポルシェ718ボクスターGTS 4.0(MR/6MT)【試乗記】 2021.1.11 試乗記 自然吸気の4リッター6気筒エンジンを搭載する「ポルシェ718ボクスターGTS 4.0」。その走りは、パワーユニットを共有する上位モデルとも、4気筒ターボエンジンを積むエントリーモデルとも異なる、独自の魅力にあふれていた。
  • ポルシェ718ケイマンGTS 4.0(MR/6MT)【試乗記】 2020.12.29 試乗記 4リッターの水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載する「ポルシェ718ケイマンGTS 4.0」に試乗。従来型「GTS」の2.5リッター4気筒ターボでは味わうことのできない、新たなパワーユニットならではのパフォーマンスと魅力に迫った。
  • ポルシェ・タイカン ターボS(4WD)【試乗記】 2020.12.30 試乗記 ポルシェは並のクルマはつくらない。ブランド初の電気自動車(EV)として送り出された「タイカン」は、EVであると同時に第一級のスポーツサルーンでもある。ワインディングロードで味わえたのはあまりに濃密な「ポルシェらしさ」だった。
  • レクサスIS300h“バージョンL”/IS300h“Fスポーツ”/IS300“Fスポーツ”【試乗記】 2020.12.25 試乗記 セダン冬の時代と言われて久しいが、「レクサスIS」の最新型は、この情勢を一変させられるか? フルモデルチェンジ並みの改良策が施された、プレミアムスポーツセダンの走りをリポートする。
ホームへ戻る