STIが手掛けた「スバルBRZ tS」登場

2013.08.19 自動車ニュース
「スバルBRZ tS」
「スバルBRZ tS」
    拡大

「スバルBRZ」にSTI製コンプリートカー「tS」登場

富士重工業のモータースポーツ活動を担うスバルテクニカインターナショナル(STI)は2013年8月19日、「スバルBRZ」に独自の仕様装備を施したコンプリートカー「BRZ tS」を設定し、発売した。


STIが手掛けた「スバルBRZ tS」登場の画像 拡大
「BRZ tS GT PACKAGE」
「BRZ tS GT PACKAGE」
    拡大

スバルBRZ tSは、「PURITY of HANDLING」というコンセプトのもとに、STIがチューニングを手掛けたコンプリートカーである。

チューニングは主にボディーや足まわりが中心で、STI独自のフレキシブルパーツや、ブレンボ製のベンチレーテッドディスクブレーキ、18インチアルミホイール、STI製フロントアンダースポイラーなどを装備。ドライブシャフトもより大径のものに変更している。

内外装も特別な仕立てとなっており、「STI」「tS」のオーナメントや専用フェンダーガーニッシュ、「STI」ロゴ入りスポーツメーターなどを採用。ドライカーボンリアスポイラーやブラック塗装の18インチアルミホイール、レカロ製バケットシートなどを装備した「GT PACKAGE」も用意している。

具体的な仕様、装備は以下の通り。

■足まわり/メカニズム
・225/40ZR18 92Yタイヤ(ミシュラン・パイロットスポーツ)
・STI製18インチ×7 1/2J アルミホイール(シルバー塗装)
・ブレンボ製17インチ対向4ピストンフロントベンチレーテッドディスクブレーキ(STIロゴ入り)
・ブレンボ製17インチ対向2ピストンリアベンチレーテッドディスクブレーキ(STIロゴ入り)
・STI製ピロボールブッシュ・リアサスリンク(トレーリングリンクフロント側、ラテラルリンクフロント内側&リア内側)
・STI製チューニングフロントストラット&コイルスプリング
・STI製チューニングリアダンパー&コイルスプリング
・STI製フレキシブルタワーバーフロント
・STI製フレキシブルドロースティフナーフロント
・STI製大径ドライブシャフト
・専用VDC(ビークルダイナミクスコントロール)
・サウンドクリエータ用専用チューニングフィルター

 

■エクステリア
・STI製フロントアンダースポイラー
・STI製フロントフェンダーガーニッシュ(STIロゴ入り)
・専用STIオーナメント(フロント&リア)、専用tSオーナメント(リア)

「BRZ tS GT PACKAGE」
「BRZ tS GT PACKAGE」
    拡大

STIが手掛けた「スバルBRZ tS」登場の画像 拡大

■インテリア/その他
・専用フロントシート(アルカンターラ<グレーパンチング>/本革<グレー>、STIロゴ刺しゅう、グレーステッチ、フロントシートヒーター付き、SRSサイドエアバッグ付き)
・専用高級本革巻きステアリングホイール(STIオーナメント入り、赤ステッチ)
・STI製本革巻きシフトノブ/セレクトレバー(STIロゴ入り)
・専用スポーツメーター(STIロゴ入り)
・専用メーターバイザー(アルカンターラ<ブラック>、黒ステッチ)
・カーボン調インパネパネル
・STI製プッシュエンジンスイッチ(STIロゴ入り、レッドタイプ)
・専用サイドシルプレート(tSロゴ入り、アルミ製)
・STI製本革アクセスキーカバー(赤色)

「BRZ tS GT PACKAGE」
「BRZ tS GT PACKAGE」
    拡大
「BRZ tS GT PACKAGE」
「BRZ tS GT PACKAGE」
    拡大

■GT PACKAGE専用装備
・STI製18インチ×7 1/2Jアルミホイール(ブラック塗装)
・STI製ドライカーボンリアスポイラー(角度2段調整式)
・レカロ製バケットタイプフロントシート(アルカンターラ<グレーパンチング>/本革<グレー>、STIロゴ型押し、グレーステッチ、SRSサイドエアバッグ付き)

ラインナップと価格は以下の通り。
・BRZ tS(6MT):366万4500円
・BRZ tS(6AT):374万3250円
・BRZ tS GT PACKAGE(6MT):429万4500円
・BRZ tS GT PACKAGE(6AT):437万3250円

(webCG)

→関連記事「スバルBRZ tSコンセプト」
 

関連キーワード:
BRZ, スバル, 自動車ニュース

スバル BRZ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタGRヤリスRZ“ハイパフォーマンス”(4WD/6MT)【試乗記】 2021.2.27 試乗記 出自や立ち位置は微妙になりつつある「トヨタGRヤリス」だが、そのスポーツモデルとしての性能が第一級であることは間違いない。前代未聞の高出力3気筒ターボエンジンや異色の4WDシステムの仕上がりを一般道で試してみた。
  • 【SUPER GT 2021】スバルとSTIが2021年の参戦体制を発表 新型「スバルBRZ GT300」を投入 2021.2.22 自動車ニュース スバルとそのモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル(STI)は、新型「スバルBRZ」をベースに開発したニューマシンで、SUPER GTの2021年シーズンに参戦すると発表した。
  • ホンダN-ONE RS(FF/6MT)【試乗記】 2021.3.3 試乗記 ボディーパネルの大半をキャリーオーバーという前代未聞のフルモデルチェンジを果たした「ホンダN-ONE」。となると、中身のブラッシュアップに相当な熱意が込められていると考えるのが自然だろう。新規設定されたターボエンジン×6段MT仕様に試乗した。
  • スバル・レヴォーグSTI Sport EX(4WD/CVT)【試乗記】 2021.2.23 試乗記 2020年10月のデビュー以来、各方面で高い評価を得ている新型「スバル・レヴォーグ」。その走りのよさは、雪の上でも健在か? 東京から雪の降り積もる群馬・嬬恋方面へのドライブを通し、最新のシンメトリカルAWDの走破性能を確かめた。
  • スバル・フォレスター スポーツ(4WD/CVT)【試乗記】 2021.2.22 試乗記 「スバル・フォレスター」に先代モデル以来となるターボエンジン搭載車が復活。「スポーツ」を名乗る新グレードは、専用セッティングのサスペンションなども備えた新たな最上級モデルでもある。その仕上がりを箱根のワインディングロードで試した。
ホームへ戻る