VWが「ポロGTI」「クロスポロ」の装備を強化

2013.09.12 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ポロGTI」
「フォルクスワーゲン・ポロGTI」
    拡大

フォルクスワーゲンが「ポロGTI」「クロスポロ」の装備を強化

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2013年9月11日、「ポロGTI」と「クロスポロ」の装備内容を変更し、販売を開始した。

「クロスポロ」
「クロスポロ」
    拡大

今回、ITS(高度道路交通システム)スポット対応のDSRC(狭域通信)機能や、オンライン交通情報探索機能、iPhone連携機能などを備えた純正ナビゲーションシステム「712SDCW」を標準装備とした(従来はオプション)。

また、後席の左右およびリアガラスに、通常のガラスよりも色が濃いダークティンテッドガラスを採用した。

価格は「ポロGTI」が318万円、「クロスポロ」が283万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
ポロ, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ポロ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・レヴォーグ プロトタイプ【試乗記】 2020.8.22 試乗記 発売迫る「スバル・レヴォーグ」の新型に先行試乗。人気のスポーツワゴンの2代目は、どんなクルマに仕上がったのか? プロトタイプの試乗会でわかった“先代からの進化”について詳しくリポートする。
  • フォルクスワーゲン・ポロTSI Rライン(FF/7AT)【試乗記】 2019.2.18 試乗記 フォルクスワーゲンのBセグメントコンパクト「ポロ」に、新エンジン「1.5 TSI Evo」を搭載したスポーティーな新グレード「TSI Rライン」が登場。かむほどに味が出る、ジャーマンコンパクトならではの走りをリポートする。
  • フォルクスワーゲン・ポロGTI(FF/6AT)【試乗記】 2018.9.6 試乗記 「フォルクスワーゲン・ポロGTI」に試乗。自身のボディーサイズの拡大に加えて、弟分の「up! GTI」がデビューしたことにより、コンパクトという主張がしづらくなった“次男坊”は、どんな魅力を備えているのだろうか。
  • 第189回:あ~、モテてぇなぁ 2020.9.14 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第189回は、「トヨタGRヤリス」の登場をきっかけに「モテないカー」と「モテそうカー」を考えてみた。クルマ好きのハートをわしづかみにするクルマに限って女子ウケが悪いという。そのこころは?
  • トヨタの新型クロスオーバーSUV「ヤリス クロス」発売 2020.8.31 自動車ニュース トヨタが新型コンパクトSUV「ヤリス クロス」を発売。ヤリスシリーズならではの「軽快な走り」「先進の安全・安心技術」「低燃費」を受け継ぎながら、これからの新しい時代に求められる、利便性だけにとどまらないコンパクトSUVの新たな価値が追求されている。
ホームへ戻る