「マツダCX-5」に2.5リッターガソリン車登場

2013.09.20 自動車ニュース
「マツダCX-5 2013アニバーサリー」
「マツダCX-5 2013アニバーサリー」
    拡大

「マツダCX-5」に2.5リッターガソリン車登場

マツダは2013年9月19日、クロスオーバーSUV「CX-5」の一部改良を実施するとともに、特別仕様車「2013アニバーサリー」を設定し、同年10月24日に発売すると発表した。

「CX-5 2013アニバーサリー」
「CX-5 2013アニバーサリー」
    拡大
「CX-5 2013アニバーサリー」
「CX-5 2013アニバーサリー」 拡大
新デザインのシフトノブ(写真は「CX-5 2013アニバーサリー」のもの)。
新デザインのシフトノブ(写真は「CX-5 2013アニバーサリー」のもの)。
    拡大

■2.5リッターガソリンエンジン車を追加

今回の一部改良では、全車に新構造のリアダンパーを装備したほか、「SKYACTIV-G 2.5」と呼ばれる2.5リッター直噴直4ガソリンエンジンを搭載した「25S」「25S Lパッケージ」をラインナップに追加した。
このエンジンは「アテンザ」にも採用されているもので、FF車では最高出力188ps(138kW)/5700rpm、最大トルク25.5kgm(250Nm)/3250rpm、4WD車では最高出力184ps(135kW)/5700rpm、最大トルク25.0kgm(245Nm)/4000rpmを発生する。

安全装備の強化もはかっており、自動ブレーキシステムの「スマートシティブレーキサポート(SCBS)」を全車に標準装備。「25S Lパッケージ」「XD Lパッケージ」の2グレードには「ハイビームコントロールシステム(HBC)」と「車線逸脱警報システム(LDWS)」をオプション設定した。また、後方からの車両の接近を知らせる「リアビークルモニタリングシステム(RVM)」は、より幅広い速度域に対応するよう、作動する速度を約30km/h以上から約15km/h以上に引き下げた。

内外装の仕様についても一部を変更しており、インテリアでは新デザインのATシフトレバーとシフトブーツを採用。レバーの基部には新たにシフトブーツを装着した。
また、ボディーカラーには新色のディープクリスタルブルーマイカ、ブルーリフレックスマイカを設定。ガソリンエンジン車に19インチアルミホイールを採用(25S Lパッケージに標準装備、「20S」と25Sにオプション設定)したほか、アルミホイールの塗装をより深みのあるシルバー色に変更した。

ラインナップと価格は以下の通り。
・20C:207万9000円(FF)
・20S:222万6000円(FF)
・25S:253万500円(4WD)
・25S Lパッケージ:260万4000円(FF)/281万4000円(4WD)
・XD:260万4000円(FF)/281万4000円(4WD)
・XD Lパッケージ:298万2000円(FF)/319万2000円(4WD)

 

「CX-5 2013アニバーサリー」のシート。
「CX-5 2013アニバーサリー」のシート。
    拡大
「CX-5 2013アニバーサリー」の加飾パネル。
「CX-5 2013アニバーサリー」の加飾パネル。
    拡大
「CX-5 2013アニバーサリー」のシリアルナンバープレート。
「CX-5 2013アニバーサリー」のシリアルナンバープレート。
    拡大

■専用の内外装を採用した999台の限定モデル

一部改良と同時に設定された「2013アニバーサリー」は、25S Lパッケージと「XD Lパッケージ」をベースに、専用の内外装を採用した特別限定車である。

具体的には、オフホワイトの本革シートや、ダッシュボードを飾る手塗りのデコレーションパネル、高輝度塗装のアルミホイールなどを採用。生産台数は999台で、センターコンソールにはシリアルナンバープレートも装備するという。

これらを含む同車の特別装備は、以下の通り。
・オフホワイトレザーシート&ドアトリム
・専用手塗りデコレーションパネル(レッド)
・専用シリアルナンバープレート
・ステアリング本革巻き(スムースレザー&レッドステッチ)+パーキングブレーキレバー本革巻き(レッドステッチ)+ATストレートシフターブーツ(レッドステッチ)
・レザー調アームレスト(レッドステッチ)付き大型コンソールボックス(インナートレイ付き)
・運転席10Wayパワーシートのメモリー機能
・助手席6Wayパワーシート
・19インチアルミホイール(高輝度塗装)
・ハイビームコントロールシステム(HBC)
・車線逸脱警報システム(LDWS)

ボディーカラーはソウルレッドプレミアムメタリック、ジェットブラックマイカ、ブルーリフレックスマイカの3色の設定。ラインナップと価格は以下の通り。
・25S 2013アニバーサリー:283万5000円(FF)/304万5000円(4WD)
・XD 2013アニバーサリー:321万3000円(FF)/342万3000円(4WD)

(webCG)
 

関連キーワード:
CX-5, マツダ, 自動車ニュース

マツダ CX-5 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「マツダ2」「マツダ6」「CX-5」「CX-8」にスポーティーな装いの「ブラックトーンエディション」登場 2020.12.3 自動車ニュース マツダが「マツダ2」「マツダ6」「CX-5」「CX-8」の4車種に「ブラックトーンエディション」を設定。ブラックのドアミラーカバーやホイール、インテリアの赤いアクセントなどで、よりスポーティーなイメージを強調した特別仕様車となっている。
  • マツダCX-8 XDエクスクルーシブモード 2020.12.3 画像・写真 マツダが、国内におけるSUV商品群のフラッグシップを担う「CX-8」を一部改良。特に最上級グレード「エクスクルーシブモード」については、より上質感を追求するべく内外装のデザインにも手を加えたという。魅力を増したCX-8の詳細な姿を、写真で紹介する。
  • トヨタGRヤリス【試乗記】 2020.11.20 試乗記 トヨタのクルマは低燃費だけど低刺激。そんなイメージをすっかり忘れさせてしまうのが「GRヤリス」だ。専用設計のシャシーに最高出力272PSの1.6リッター直3ターボエンジンや独自設計の4WDシステムを積んだ、幻のホモロゲーションモデルの実力を試す。
  • フェラーリ・ローマ(FR/8AT)【試乗記】 2020.11.18 試乗記 近年のフェラーリとは大きくイメージの異なる、エレガントで女性的なデザインをまとう新型4シーター「ローマ」。果たして、どんな走りが味わえるのか? 紅葉まっさかりの日本の道で、美しき跳ね馬にむちを入れた。
  • マツダ3ファストバック<eスカイアクティブX搭載車> プロトタイプ【試乗記】 2020.11.11 試乗記 「ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの長所を併せ持つ」というマツダの新世代エンジン「スカイアクティブX」がバージョンアップ。それで走りはどう変わったのか? 「eスカイアクティブX」と名づけられた新ユニットを搭載する「マツダ3」で確かめた。
ホームへ戻る