ホンダが新型「フィット」の受注状況を発表

2013.10.07 自動車ニュース
「ホンダ・フィット ハイブリッド Fパッケージ」
「ホンダ・フィット ハイブリッド Fパッケージ」
    拡大

新型「ホンダ・フィット」、受注の7割がハイブリッド車

本田技研工業は2013年10月7日、同年9月6日に発売した新型「フィット」「フィットハイブリッド」の、発売からの約1カ月間における受注状況を発表した。

「ホンダ・フィット13G Fパッケージ」
「ホンダ・フィット13G Fパッケージ」 拡大

それによると、2013年10月6日現在の累計受注台数は、販売計画(1万5000台/月)の4倍を上回る、6万2000台以上となった。

注文の内訳を見ると、ガソリン車とハイブリッド車(HV)の比率は前者が30%、後者が70%と、購入者の2/3以上がHVを選択している。さらにHV内でのグレード別構成比を見ると、「ハイブリッド Lパッケージ」が43%、「ハイブリッド Fパッケージ」が36%と、エントリーグレードやスポーティーなエアロ装着車ではなく、機能装備の充実した中間グレードが人気を集める結果となった。

一方ガソリン車では、「13G Fパッケージ」が45%、「13G Lパッケージ」が34%と、販売台数の多くを1.3リッター車が占めている。

(webCG)
 

関連キーワード:
フィット, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ フィット の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ドリキン土屋圭市「フィットe:HEV Modulo X」を語る 2021.9.13 こだわりの最新Modulo X<AD> ただのコンパクトカーじゃない。カッコだけのスポーツ仕様でもない。「フィットe:HEV Modulo X」だから味わえる気持ちいい走りの秘密について、開発に関わった土屋圭市氏が熱く語った。
  • ホンダ・フィットe:HEVモデューロX(FF)【試乗記】 2021.9.21 試乗記 現行型「ホンダ・フィット」のなかで唯一のスポーツモデルとなる「フィットe:HEVモデューロX」。専用パーツで武装し徹底的なテストで磨き込まれたコンプリートカーは、つくり手の技が光る特別な一台に仕上がっていた。
  • 日産ノート オーラGレザーエディション(FF)【試乗記】 2021.10.2 試乗記 「日産ノート」の派生モデルとして登場した、ハイブリッドのプレミアムコンパクト「ノート オーラ」。日産が「上質をまとったコンパクト」とうたうニューモデルは、言葉にたがわぬ仕上がりとなっているのか。本革仕様の「Gレザーエディション」で確かめた。
  • 日産ノートAUTECHクロスオーバー/ノートAUTECHクロスオーバーFOUR【試乗記】 2021.10.7 試乗記 新型「日産ノート」の登場に合わせ、そのドレスアップバージョンを世に問うたオーテック。続くSUVライクな派生モデル「ノートAUTECHクロスオーバー」とはどんなクルマなのか? テストコースでFF車と4WD車に試乗した。
  • BMW M440i xDriveカブリオレ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.9.20 試乗記 BMWの「4シリーズ カブリオレ」が2代目に進化。“Mパフォーマンス仕上げ”の最上級モデル「M440i xDriveカブリオレ」を郊外に連れ出し、伝統のストレート6と4WDのシャシー、そしてオープンスタイルが織りなす走りを確かめた。
ホームへ戻る