「シボレー・キャプティバ」に充実装備の限定車

2013.10.17 自動車ニュース
「シボレー・キャプティバ ツーリスト」
「シボレー・キャプティバ ツーリスト」 拡大

「シボレー・キャプティバ」に充実装備の限定車

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2013年10月17日、ミドルサイズSUV「シボレー・キャプティバ」に特別仕様車「キャプティバ ツーリスト」および「キャプティバ ツーリスト ラグジュアリー」を設定し、同年11月2日に発売すると発表した。

 

今回の特別仕様車は、キャプティバのエントリーグレードと上級グレードの「ラグジュアリー」をベースに、装備を強化したものである。具体的には、Bluetooth通信に対応したパナソニック製のカーナビゲーションシステム「CN-R500D」や、リアビューカメラ、メッシュグリルを装備している。

ボディーカラーは「カーボンフラッシュメタリック」と「スノーフレークホワイトパール」の2色。価格は「ツーリスト」が375万円、「ツーリスト ラグジュアリー」が410万円で、両モデル合わせて50台が限定販売される。

(webCG)
 

関連キーワード:
キャプティバ, シボレー, 自動車ニュース

シボレー キャプティバ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・トラバースLS(FF/6AT)【試乗記】 2009.6.15 試乗記 シボレー・トラバースLS(FF/6AT)
    ……498.0万円

    全長5.2m超、ホイールベース3m超! 圧倒されそうな巨体に乗り込んでみると、意外やその乗り味は……。
  • シボレー・トレイルブレイザーEXT LT(4AT)【試乗記】 2003.3.4 試乗記 シボレー・トレイルブレイザーEXT LT(4AT)
    ……391.6万円

    2001年9月販売開始以来、日本市場において輸入SUV販売台数1位の「トレイルブレイザー」に、ホイールベースと全長を410mm延長し、4.2リッター直6エンジンを搭載する「EXT LT」が追加された。『webCG』エグゼクティブディレクターの大川悠が報告する。


  • メルセデス・ベンツE200スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2020.11.14 試乗記 デビュー4年目のビッグマイナーチェンジで、内外装デザインに磨きをかけると同時に安全装備も大幅にアップデートしたという「メルセデス・ベンツEクラス」。エントリーモデルに位置づけられる「E200スポーツ」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
  • マツダがクロスオーバーSUV「CX-5」を一部改良 新たにコネクテッドサービスを採用 NEW
    マツダがクロスオーバーSUV「CX-5」を一部改良 新たにコネクテッドサービスを採用NEW 2020.12.3 自動車ニュース マツダが「CX-5」を一部改良。2.2リッターディーゼルターボエンジンの出力を190PSから200PSにアップさせるなど、走行性能の向上を図った。装備も強化しており、すべての車両に車載通信機を搭載するとともに、「マツダ3」に続いてコネクテッドサービスを導入している。
  • メルセデス・ベンツE300クーペ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2020.12.1 試乗記 「セダン/ステーションワゴン」に続き、マイナーチェンジした「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」が上陸。スタイリッシュなフォルムを追求した伝統の2ドアモデルは、いかなる進化を遂げたのか。最高出力258PSの「E300スポーツ」を通して確かめた。
ホームへ戻る