スズキ、35.0km/リッターのアルト エコを発売

2013.11.19 自動車ニュース
「スズキ・アルト エコ」
「スズキ・アルト エコ」
    拡大

スズキ、燃費35.0km/リッターの「アルト エコ」を発売

スズキは2013年11月19日、軽乗用車「アルト エコ」に一部改良を実施し、同年12月18日に発売すると発表した。

 

今回の一部改良では、エンジンの圧縮比を11.0から11.2にアップしたほか、燃焼効率を向上させるために燃焼室形状を改良。低フリクションのエンジンオイルの採用や、エンジンオイルポンプの変更により、摩擦抵抗を低減した。

また、エンジン内部の部品の変更によって油圧特性を見直し、VVTの作動領域を拡大。さらにエンジン制御とCVTの変速制御の変更により、より低いエンジン回転域での走行を可能とした。

これらの改良により、燃費をFF車で33.0km/リッターから35.0km/リッターに、4WD車で30.4km/リッターから32.0km/リッターに改善した(いずれもJC08モード)。

このほかにも、FF車に寒冷地セットオプションを新設定するなど、寒冷地向けの装備を強化。寒冷地セットオプション装着車と4WD車には、エンジンを始動してからヒーターが効き始めるまでの時間を短縮した専用のエアコンを採用した。また、これまで「ECO-S」の4WD車のみに装備していたヒーテッドドアミラーと運転席シートヒーターの採用車種を拡大。前者を寒冷地セットオプション装着車と「ECO-L」(4WD車)に、後者を「ECO-S」(FF車)の寒冷地セットオプション装着車に設定した。

また、ボディーカラーには赤(フェニックスレッドパール)とピンク(シャンパンピンクパールメタリック)を新たに採用した。

価格は83万8950円~104万3700円。

(webCG)


 

関連キーワード:
アルト, スズキ, 自動車ニュース

スズキ アルト の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・アルトラパン モード 2018.12.6 画像・写真 「スズキ・アルトラパン」にシックで落ち着いたイメージが魅力の「モード」が登場。メッキの専用フロントグリルやヘリンボーン柄のインパネオーナメント、ネイビーのファブリックシート表皮などで上質に仕立てられた特別仕様車のディテールを、写真で紹介する。
  • 特別なデザインの「スズキ・アルトラパン」発売 2016.12.8 自動車ニュース スズキが軽乗用車「アルトラパン」の特別仕様車「Fリミテッド」を発売。内外装の専用コーディネートが特徴で、メッキグリルやブラウン基調のシート表皮、パール調塗装のインパネガーニッシュなどが採用されている。
  • スズキ・アルトラパンX(FF/CVT)【レビュー】 2015.7.3 試乗記 新世代プラットフォームの導入を機に、燃費だけでなく走りの質でも注目を集めるようになったスズキの軽自動車シリーズ。そのトレンドは女性をターゲットユーザーとした「アルトラパン」にも当てはまるのか? その走りの実力を試した。
  • トヨタ・スープラRZ(FR/8AT)【試乗記】 2019.8.28 試乗記 4気筒モデルのバランスのよさも伝えられているが、「トヨタ・スープラ」といえば、やはり直6モデル「RZ」にとどめを刺す。電動化の波が押し寄せるさなかに復活した、古式ゆかしいスポーツカーの魅力を堪能した。
  • 「スズキ・アルト」40周年を記念した特別仕様車が登場 2019.6.13 自動車ニュース スズキは2019年6月13日、軽乗用車「アルト」に「40周年記念特別仕様車Lリミテッド」を設定、同日に販売を開始した。ブラック基調のインテリアのほか、「40th Anniversary」専用エンブレムなど特別装備を数多く採用。全5色のボディーカラーを用意している。
ホームへ戻る