MINIが高性能モデルのコンセプトカーを発表【デトロイトショー2014】

2013.12.18 自動車ニュース

「MINIジョンクーパーワークス コンセプト」


    「MINIジョンクーパーワークス コンセプト」
    拡大

【デトロイトショー2014】MINIが高性能モデルのコンセプトカーを発表

独BMWは2013年12月17日、北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー、会期:2014年1月13日~26日、一般公開日は1月18日から)に「MINIジョンクーパーワークス コンセプト」を出展すると発表した。

MINIジョンクーパーワークス コンセプトは、2013年の東京モーターショーで世界初公開された、新型「MINI」をベースとしたコンセプトモデルである。スペックなど車両の詳細は公表されていないが、BMWは同車について、「次世代のエリートスポーツモデルを示唆するもの」としている。

外観では大開口のエアインテークを備えたフロントバンパーや、サイドスカート、フラップ付きリアエプロン、リアディフューザー、ルーフスポイラーなどのエアロパーツなどが特徴。ヘッドランプはLED式で、黒で塗装されたグリルや、ホイールのセンターキャップ、ブレーキキャリパー、センター出しの2本のテールパイプなどには「JOHN COOPER WORKS」のロゴがあしらわれている。

ボディーカラーは「ブライト ハイウェイ グレー」と呼ばれる色で、表面を研磨した上からクリアコートを施すことで、独特の風合いを表現。ルーフやサイドミラー、ボディーストライプの色には赤を採用している。

(webCG)
 

関連キーワード:
MINI 3ドア, MINI, デトロイトモーターショー2014, イベント, 自動車ニュース

MINI の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINI 3ドア/5ドア/コンバーチブル 2021.5.25 画像・写真 マイナーチェンジが施された、3タイプのMINI(3ドア/5ドア/コンバーチブル)が上陸。2021年5月25日、国内での販売がスタートした。その発表会場に並べられた、最新型の姿を写真で紹介する。
  • 「MINI 3ドア/5ドア/コンバーチブル」のマイナーチェンジモデル発売 2021.5.25 自動車ニュース BMWジャパンは2021年5月25日、マイナーチェンジした「MINI 3ドア/5ドア/コンバーチブル」を発売した。最新型は内外装のデザインが改められるとともに、運転支援システムやコネクテッド機能が強化されている。
  • スズキ・ハヤブサ(6MT)【レビュー】 2021.6.9 試乗記 圧倒的な動力性能でファンを魅了し続ける、スズキのフラッグシップモデル「ハヤブサ」。押しも押されもしないメガスポーツ/ウルトラスポーツの“第一人者”は、2度目のモデルチェンジでどのような進化を遂げたのか? 3代目となる新型の走りに触れた。
  • ミツオカ・バディ20ST(FF/CVT)【試乗記】 2021.6.5 試乗記 そこが下町の路地裏であろうと旅情あふれる温泉街であろうとお構いなし! 「ミツオカ・バディ」が姿を現すところのすべてが、古きよき時代のアメリカ西海岸の空気に塗り替えられてしまうのだ。不思議な魅力を備えた新型SUVの仕上がりやいかに!?
  • メルセデス・ベンツEQA250(FWD)【試乗記】 2021.5.31 試乗記 電気自動車のラインナップ強化にいそしむメルセデス・ベンツから、コンパクトSUVタイプの新型車「EQA」が登場。取り回しのしやすさや、デイリーユースでの使い勝手のよさなどがうたわれるニューモデルの仕上がりを報告する。
ホームへ戻る