「BMW 4シリーズ」に新しいエントリーグレード

2014.01.29 自動車ニュース
「BMW 420iクーペ スポーツ」
「BMW 420iクーペ スポーツ」
    拡大

「BMW 4シリーズ」に新しいエントリーグレードが登場

BMWジャパンは2014年1月28日、2ドアクーペ「BMW 4シリーズ」に新グレードの「BMW 420iクーペ」を追加設定し、販売を開始した。

「420iクーペ Mスポーツ」
「420iクーペ Mスポーツ」 拡大
「420iクーペ ラグジュアリー」
「420iクーペ ラグジュアリー」
    拡大

BMW 420iクーペは、最高出力184ps/5000rpm、最大トルク27.5kgm/1250-4500rpmの2リッター直4ターボエンジンを搭載した、4シリーズのエントリーグレードである。

トランスミッションは8段ATのみの設定で、アイドリングストップ機構や「ECO PROモード」を備えた可変制御機構「ドラインビング・パフォーマンス・コントロール」の採用などにより、16.4km/リッター(JC08モード)の燃費を実現している。

装備も充実しており、車速感応式パワーステアリング「サーボトロニック」や純正HDDナビゲーションシステム、電動フロントシートなどを標準で採用。車線逸脱警告システムや前車接近警告機能、エマージェンシーブレーキからなる「ドライビングアシスト」も標準装備している。

価格は「420iクーペ スポーツ」が497万円、「420iクーぺ Mスポーツ」が517万円、「420iクーペ ラグジュアリー」が519万円。

(webCG)

関連キーワード:
4シリーズ クーペ, BMW, 自動車ニュース

BMW 4シリーズ クーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M3コンペティション(FR/8AT)【試乗記】 2021.8.12 試乗記 BMWのハイパフォーマンスセダン「M3コンペティション」の新型がいよいよ国内デビュー。注目すべきは実に魅惑的な造形のフロントマスク……ではなく、最高出力510PSにまで達した3リッター直6ターボエンジンとそれを受け止める堅固なシャシーである。果たしてその仕上がりは?
  • BMWアルピナD3 Sツーリング(4WD/8AT)【試乗記】 2021.9.15 試乗記 アルピナとして初めて48Vマイルドハイブリッドシステムを採用した「D3 Sツーリング」に試乗。最高巡航速度270km/hを誇るパフォーマンスとWLTP値で13.0km/リッターという燃費性能を両立した、スポーツディーゼルの走りとは?
  • BMW M2コンペティション(FR/7AT)【試乗記】 2020.10.16 試乗記 コンパクトなFRのボディーにパワフルな3リッター直6ターボエンジンを搭載した「BMW M2コンペティション」。日本におけるBMW Mのエントリーモデルは、兄貴分とは一味違う、スリリングで獰猛(どうもう)な一台に仕立てられていた。
  • トヨタ・ランドクルーザーZX ガソリン/ZX ディーゼル/GRスポーツ ガソリン【試乗記】 2021.9.10 試乗記 世界中で活躍するトヨタのクロスカントリーモデル「ランドクルーザー」が、新型の「300系」にフルモデルチェンジ。14年ぶりに刷新された“陸の巡洋艦”は、運動性能も快適性も、従来モデルから長足の進化を遂げていた。
  • BMW M340i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2020.7.8 試乗記 「BMW 3シリーズ」のハイパフォーマンスモデル「M340i xDrive」に試乗。強化シャシーと最高出力387PSを誇る3リッター直6ターボ、そしてFRベースの四駆システムなどで構築された走りの実力を、ワインディングロードで確かめた。
ホームへ戻る