メルセデスが「Eクラス クーペ」の限定車を発売

2014.02.05 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツEクラス クーペ リミテッド」
「メルセデス・ベンツEクラス クーペ リミテッド」 拡大

「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」に2種の限定モデル登場

メルセデス・ベンツ日本は2014年2月5日、「Eクラス クーペ」の特別仕様車「E250クーペ リミテッド」を100台の台数限定で発売した。

今回の限定モデルは、2リッター直4ターボエンジンを搭載した「E250クーペ」をベースに、「AMGスポーツパッケージ」や専用デザインの18インチアルミホイールなどを採用したものである。

これらを含む具体的な特別装備の内容は、以下の通り。
・AMGスポーツパッケージ(AMGスタイリングパッケージ<フロントスポイラー、サイド&リアスカート>+マルチコントロールシートバック<前席>+ステンレスアクセル&ブレーキペダル<ラバースタッド付き>+AMGフロアマット)
・18インチAMG5ツインスポークアルミホイール
・本革巻きウッドステアリング(ナッパレザー)
・ナッパレザーシート(前席シートヒーター付き)
・ナッパレザーダッシュボード
・360度カメラシステム

内外装色の組み合わせは2種類を用意しており、ボディーカラーが「ポーラーホワイト」の場合はインテリアカラーには「ベンガルレッド」を、インテリアトリムには「ブラックアッシュウッド」を採用。ボディーカラーが「ファイアオパール」の場合、インテリアカラーは「ナチュラルベージュ」、インテリアトリムは「ウオールナットウッド」となる。

販売台数は、ボディーカラーがポーラーホワイトのものが80台、ファイアオパールのものが20台。価格はいずれも712万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
Eクラス クーペ, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Eクラス クーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG GT 4ドアクーペ 2018.3.8 画像・写真 独ダイムラーが、ジュネーブショーで「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」を発表。メルセデスAMG独自の4ドアクーペで435hpの直6ターボから639 hpのV8ターボまで、3種類のエンジンがラインナップされている。詳細な姿を写真で紹介する。
  • 「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」が日本で正式デビュー 2019.2.14 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2019年2月14日、世界初のAMG専売ディーラーとして2017年に誕生した「AMG東京世田谷」において、ハイパフォーマンス4ドアスポーツカー「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」を発表し、同日に受注を開始した。
  • フェラーリ初の市販オープンPHEV「SF90スパイダー」登場 2020.11.13 自動車ニュース 伊フェラーリは2020年11月12日(現地時間)、同社初の市販PHEV「SF90ストラダーレ」のオープンバージョンである「SF90ストラダーレ」を発表した。ルーフはリトラクタブルハードトップ構造となり、オープン/クローズの動作はそれぞれ14秒で完了する。
  • メルセデス・ベンツE200スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2020.11.14 試乗記 デビュー4年目のビッグマイナーチェンジで、内外装デザインに磨きをかけると同時に安全装備も大幅にアップデートしたという「メルセデス・ベンツEクラス」。エントリーモデルに位置づけられる「E200スポーツ」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
  • 「レンジローバー」の誕生50周年を記念する限定車3モデルが同時デビュー 2020.11.2 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2020年11月2日、ランドローバーのSUV「レンジローバー」「レンジローバー スポーツ」「レンジローバー イヴォーク」の3車種それぞれに特別仕様車「50thコレクション」を設定。同日、受注を開始した。
ホームへ戻る