メルセデス・ベンツが「E450 4MATIC」を発売

2018.08.22 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツE450 4MATICエクスクルーシブ」
「メルセデス・ベンツE450 4MATICエクスクルーシブ」拡大

メルセデス・ベンツ日本は2018年8月22日、「メルセデス・ベンツEクラス」のモデルラインナップに「E450 4MATIC」を追加し、販売を開始した。

「E450 4MATICクーペ スポーツ」
「E450 4MATICクーペ スポーツ」拡大
 
メルセデス・ベンツが「E450 4MATIC」を発売の画像拡大

今回のE450 4MATICは、従来の「E400 4MATIC」を置き換える形で設定。セダン、ステーションワゴン、クーペ、カブリオレの全ボディータイプに用意する。

E400 4MATICではセダンとステーションワゴンが3.5リッターV6ツインターボ(最高出力333ps/最大トルク480Nm)、クーペとカブリオレでは3リッターV6ツインターボ(同333ps/同480Nm)としていたエンジンを、E450 4MATICでは3リッターV6ツインターボに一本化。性能向上も図っており、最高出力は367ps、最大トルクは500Nmとしている。

このほかセダンとステーションワゴンには、空力を考慮したという18インチ5スポークアルミホイールを新たに採用した。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • E450 4MATICエクスクルーシブ(セダン):1053万円
  • E450 4MATICステーションワゴン エクスクルーシブ:1116万円
  • E450 4MATICクーペ スポーツ:1086万円
  • E450 4MATICカブリオレ スポーツ:1141万円

(webCG)

関連キーワード:
Eクラス カブリオレ, Eクラス クーペ, Eクラス ステーションワゴン, Eクラス セダン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Eクラス カブリオレ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • BMW M440i xDriveクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.16 試乗記 BMWの根幹をなすDセグメントの商品群。そこに属する2ドアクーペ「4シリーズ クーペ」が、2代目にモデルチェンジした。アグレッシブなフロントマスクが注目を集めているが、その実力はどれほどのものなのか? 直6モデルの「M440i xDrive」で確かめた。
  • トライアンフ・スクランブラー1200XC(MR/6MT)【レビュー】 2020.12.3 試乗記 今はやりの“ビッグオフ”の中でも、ライバルとは一味違った魅力を放つ「トライアンフ・スクランブラー1200XC」。1.2リッターのバーチカルツインを搭載した英国製オフローダーは、クラシックな趣と、オフロードでの確かなパフォーマンスを併せ持つ一台に仕立てられていた。
  • レクサスLC500コンバーチブル(FR/10AT)【試乗記】 2020.12.2 試乗記 レクサスの最上級スペシャリティーモデル「LC」に、待望の「コンバーチブル」が登場。満を持してリリースされた、現行レクサスで唯一のオープントップモデルは、ライバルとは趣を異にする“ユニークな魅力”の持ち主だった。
  • メルセデス・ベンツE200スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2020.11.14 試乗記 デビュー4年目のビッグマイナーチェンジで、内外装デザインに磨きをかけると同時に安全装備も大幅にアップデートしたという「メルセデス・ベンツEクラス」。エントリーモデルに位置づけられる「E200スポーツ」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る