メルセデス・ベンツが「E450 4MATIC」を発売

2018.08.22 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツE450 4MATICエクスクルーシブ」
「メルセデス・ベンツE450 4MATICエクスクルーシブ」拡大

メルセデス・ベンツ日本は2018年8月22日、「メルセデス・ベンツEクラス」のモデルラインナップに「E450 4MATIC」を追加し、販売を開始した。

「E450 4MATICクーペ スポーツ」
「E450 4MATICクーペ スポーツ」拡大
 
メルセデス・ベンツが「E450 4MATIC」を発売の画像拡大

今回のE450 4MATICは、従来の「E400 4MATIC」を置き換える形で設定。セダン、ステーションワゴン、クーペ、カブリオレの全ボディータイプに用意する。

E400 4MATICではセダンとステーションワゴンが3.5リッターV6ツインターボ(最高出力333ps/最大トルク480Nm)、クーペとカブリオレでは3リッターV6ツインターボ(同333ps/同480Nm)としていたエンジンを、E450 4MATICでは3リッターV6ツインターボに一本化。性能向上も図っており、最高出力は367ps、最大トルクは500Nmとしている。

このほかセダンとステーションワゴンには、空力を考慮したという18インチ5スポークアルミホイールを新たに採用した。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • E450 4MATICエクスクルーシブ(セダン):1053万円
  • E450 4MATICステーションワゴン エクスクルーシブ:1116万円
  • E450 4MATICクーペ スポーツ:1086万円
  • E450 4MATICカブリオレ スポーツ:1141万円

(webCG)

関連キーワード:
Eクラス カブリオレ, Eクラス クーペ, Eクラス ステーションワゴン, Eクラス セダン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Eクラス カブリオレ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「オートモビル カウンシル2021」の会場から(ヤナセクラシックカーセンター) 2021.4.9 画像・写真 美しくレストアされた歴代「メルセデス・ベンツSL」に加え、3Dプリンターによって製作された自動車部品や、ちょっとユニークで貴重なフォーミュラカーも出展。「オートモビル カウンシル2021」の会場から、ヤナセクラシックカーセンターの展示を写真で紹介する。
  • モーガン・プラスフォー(FR/6MT)【試乗記】 2021.4.26 試乗記 “木とアルミのスポーツカー”ことモーガンから、ニューモデル「プラスフォー」が登場。新世代シャシーにモダンな2リッターターボを搭載したこのクルマは、モーガン伝統のドライブフィールと硬派なスポーツカーの魅力を併せ持つ、希有(けう)な一台に仕上がっていた。
  • 「オートモビル カウンシル2021」の会場から(WANNA DRIVE/KOA SPEED) 2021.4.10 画像・写真 アメリカンV8を搭載した「ポルシェ911」に、排気量7リッターの「シボレー・カマロZ28」!?  オートモビル カウンシルの会場から、他の展示車両とは一味違うWANNA DRIVEとKOA SPEEDの出展車両を紹介する。
  • シトロエンの「グランドC4スペースツアラー」が新価格に 2021.5.13 自動車ニュース グループPSAジャパンは2021年5月13日、「シトロエン・グランドC4スペースツアラー」の車両本体価格を改定すると発表した。製造原価の上昇を理由に、従来モデルよりも5万円の値上げとなる。
  • トヨタGRヤリスRZ“ハイパフォーマンス”(前編) 2021.5.13 谷口信輝の新車試乗 今回谷口信輝が試乗したのは、モータースポーツで戦うことも視野に入れて開発された「トヨタGRヤリス」。専用ボディーや新開発エンジンを持つこだわりの高性能ハッチバックを、プロはどう評価する?
ホームへ戻る