新しいフロントデザインの「プジョー5008」登場

2014.02.18 自動車ニュース
「プジョー5008」
「プジョー5008」
    拡大

新しいフロントデザインの「プジョー5008」登場

プジョー・シトロエン・ジャポンは2014年2月18日、フェイスリフトを受けたミニバン「プジョー5008」を発表した。同年3月3日に発売する。

新しいフロントマスクのデザインは、エッジを際立たせたヘッドライトや、クロムで縁取られたフローティンググリルとフォグランプなどが特徴で、ヘッドランプには新たにLEDポジションランプを内蔵。グリルの上部には、新たに「PEUGEOT」のレタリングを配している。

インテリアについても、新しい柄のセンターコンソールを採用するなど、装備やデザインの一部を変更。エントリーグレードの「プレミアム」に本革ステアリングホイールやドアステップガード、運転席ランバーサポートを採用したほか、上級グレード「シエロ」のヘッドアップディスプレイをカラー表示とした。

価格はプレミアムが309万円、シエロが339万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
5008, プジョー, 自動車ニュース

プジョー 5008 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーSDクロスオーバーALL4(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.30 試乗記 「MINIクロスオーバー」のマイナーチェンジモデルが上陸。アップデートされた内外装や欧州の新しい排ガス基準に対応した改良型ディーゼルユニット、そして熟成されたシャシーの出来栄えを確かめるため、ロングドライブに連れ出した。
  • キャデラックXT4プラチナム(4WD/9AT)【試乗記】 2021.4.3 試乗記 キャデラックのSUV製品群のエントリーモデルに位置する「XT4」が、いよいよ日本に導入された。その実力は、市場の先達でもある日欧のライバルに比肩するものなのか? キャデラックならではの個性は残されているのか? ゼネラルモーターズの期待を背負うニューモデルを試す。
  • 新デザインの3列シートを採用 リファインされた最新の「プジョー5008」上陸 2021.1.27 自動車ニュース グループPSAジャパンは2021年1月27日、3列シートSUV「プジョー5008」のマイナーチェンジモデルを導入すると発表。同日、販売を開始した。最新型は、リデザインされたフロントまわりや新しいシートの採用などがセリングポイントとなっている。
  • マツダMX-30 EVモデル ハイエストセット(前編) 2021.4.15 谷口信輝の新車試乗 個性派クロスオーバー「マツダMX-30」に、電気自動車(EV)バージョン、その名も「EVモデル」が登場。EVに対して高い関心を寄せるレーシングドライバー谷口信輝は、その仕上がりをどのように評価する?
  • シトロエンの新たなフラッグシップモデル「C5 X」がデビュー 2021.4.12 自動車ニュース ステランティスは2021年4月12日(現地時間)、シトロエンブランドの新たなフラッグシップモデル「C5 X」を世界初公開した。サルーンとステーションワゴンを組み合わせた独創的なファストバックボディーを採用している。
ホームへ戻る