「スバルBRZ」一部改良、乗り心地の質感を向上

2014.04.23 自動車ニュース
「スバルBRZ S」
「スバルBRZ S」 拡大

「スバルBRZ」一部改良、乗り心地の質感を向上

富士重工業は2014年4月22日、「スバルBRZ」に一部改良を実施し、同年6月27日に発売すると発表した。

今回の改良では、乗り心地の質感向上を目的に、フロントおよびリアのサスペンションダンパーのフリクション特性や減衰力特性を変更した。

また外装については、シャークフィンタイプのルーフアンテナを装備したほか、新色「WRブルー・パール」を含む3色のボディーカラーを新採用。
内装では、最上級グレード「S」にカーボン調デザインを施したインストゥルメントパネルや新デザインのアクセスキーを採用した。

グレードごとの価格は以下の通り。
・RA(6MT):212万7600円
・RA Racing(6MT):296万280円
・R(6MT):255万9600円
・R(6AT):262万9800円
・S(6MT):289万4400円
・S(6AT):297万5400円
※8%の消費税を含む

(webCG)

関連キーワード:
BRZ, スバル, 自動車ニュース

スバル BRZ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルBRZ S(FR/6MT)【試乗記】 2021.9.25 試乗記 FRスポーツカー「スバルBRZ」がフルモデルチェンジ。排気量をアップした水平対向4気筒エンジンやインナーフレーム構造の新設計ボディーなどによって、走りや個性はどう進化したのか。公道での初試乗から、その印象をリポートする。
  • 新型スバルBRZ(その1) 2021.4.5 画像・写真 2020年秋に世界初公開された新型「スバルBRZ」。その日本仕様がついにお披露目された。より低い位置に配されたフロントグリルや、新しい形状のフロントフェンダーなどによって力強さを増した新型BRZの実車を、写真で紹介する。
  • MINIクーパーSコンバーチブル(FF/7AT)【試乗記】 2021.9.30 試乗記 今や貴重な4座のコンパクトオープンカー「MINIコンバーチブル」が、「MINI 3ドア/5ドア」ともどもマイナーチェンジを受けた。モデルライフで2度目の大幅改良は、このクルマにどのような進化をもたらしたのか? 上級仕様の「クーパーS」で確かめた。
  • ケータハムから軽規格のライトウェイトスポーツカー「セブン170」が登場 2021.9.23 自動車ニュース ケータハムから軽自動車規格のライトウェイトスポーツカー「セブン170」が登場。2014年に発売された「セブン160」の後継車種にあたり、最も軽い仕様では乾燥重量440kgを実現するなど、ケータハムの量産車史上、最も軽量なモデルとなっている。
  • トヨタGR 86プロトタイプ/スバルBRZプロトタイプ【試乗記】 2021.7.17 試乗記 日本の2メーカーの共同開発により生まれた「トヨタ86」と「スバルBRZ」。初代誕生から9年の時を経て世に出る2代目は、どんなスポーツカーに仕上がっているのか? サーキットで試乗した印象と進化のポイントをリポートする。
ホームへ戻る