「スバルBRZ」一部改良、乗り心地の質感を向上

2014.04.23 自動車ニュース webCG 編集部
「スバルBRZ S」
「スバルBRZ S」 拡大

「スバルBRZ」一部改良、乗り心地の質感を向上

富士重工業は2014年4月22日、「スバルBRZ」に一部改良を実施し、同年6月27日に発売すると発表した。

今回の改良では、乗り心地の質感向上を目的に、フロントおよびリアのサスペンションダンパーのフリクション特性や減衰力特性を変更した。

また外装については、シャークフィンタイプのルーフアンテナを装備したほか、新色「WRブルー・パール」を含む3色のボディーカラーを新採用。
内装では、最上級グレード「S」にカーボン調デザインを施したインストゥルメントパネルや新デザインのアクセスキーを採用した。

グレードごとの価格は以下の通り。
・RA(6MT):212万7600円
・RA Racing(6MT):296万280円
・R(6MT):255万9600円
・R(6AT):262万9800円
・S(6MT):289万4400円
・S(6AT):297万5400円
※8%の消費税を含む

(webCG)

関連キーワード:
BRZ, スバル, 自動車ニュース