「ポルシェ・マカン」に直4ターボモデルが登場

2014.04.23 自動車ニュース
「ポルシェ・マカン」(写真は「マカンS」)
「ポルシェ・マカン」(写真は「マカンS」)
    拡大

「ポルシェ・マカン」に直4ターボモデルが登場

ポルシェ ジャパンは新型SUV「マカン」に直4ターボエンジンを搭載したエントリーグレードを設定し、2014年4月25日に予約受注を開始する。

 

マカンはポルシェの現行ラインナップにおける5番目のモデルとして、2013年11月のロサンゼルスオートショーで世界初公開されたSUVである。

今回予約受注を開始するのは、2014年の北京モーターショーで発表されたエントリーグレードの「マカン」。エンジンは2リッター直4直噴ターボで、237ps(174kW)の最高出力と35.7kgm(350Nm)の最大トルクを発生する。これに組み合わせるトランスミッションは7段デュアルクラッチ式ATのみ。車重は上級グレードの「マカンターボ」より150kgほど軽量に仕上がっている。

タイヤサイズは「マカンS」と同じで、前が235/60R18、後ろが255/55R18。オートマチックテールゲートやシフトパドル付きのマルチファンクションステアリングホイールを標準装備するほか、オプションでエアサスペンションも用意している。

ハンドル位置は右のみ。価格はマカンSより103万円安の、616万円(8%の消費税を含む)。

(webCG)
 

関連キーワード:
マカン, ポルシェ, 自動車ニュース

ポルシェ マカン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • ポルシェ・マカンGTS(4WD/7AT)【試乗記】 2020.12.12 試乗記 マイナーチェンジを受けた「ポルシェ・マカンGTS」に試乗。最高出力380PSの新世代2.9リッターV6ターボエンジンと熟成されたシャシーの出来栄えをチェックしながら、他のモデルとは異なるGTSならではの特徴と魅力を探った。
  • アウディe-tron 50クワトロSライン(4WD)【試乗記】 2021.3.29 試乗記 アウディの電気自動車ラインナップに正統派SUVスタイルの「e-tron 50クワトロ」が追加設定された。駆動用バッテリーの容量や動力性能は先に導入された「e-tronスポーツバック55クワトロ」よりも控えめになっているが、果たして実際の使い勝手はどうなのか。
  • ポルシェ・マカン ターボ(4WD/7AT)【試乗記】 2020.3.27 試乗記 2018年10月にマイナーチェンジが実施された、ポルシェの人気車種「マカン」。数あるグレードのなかでも最高の動力性能を誇る「マカン ターボ」はどのようにリファインされたのか? 最新型の走りをリポートする。
  • ポルシェ・マカン(4WD/7AT)【試乗記】 2019.7.31 試乗記 ポルシェファミリーの中で、いま最も売れている「マカン」。モデルライフ半ばのマイナーチェンジで持ち前の商品力はどのように高まったのか? ベーシックな2リッター直4モデルに試乗し、その完成度を確かめた。
ホームへ戻る