よりコンフォートな「ホンダN-WGN」デビュー

2014.05.15 自動車ニュース
「ホンダN-WGNコンフォートパッケージ」
「ホンダN-WGNコンフォートパッケージ」
    拡大

「ホンダN-WGN」に特別仕様車「コンフォートパッケージ」

本田技研工業は2014年5月15日、軽乗用車「N-WGN(エヌワゴン)」に特別仕様車「コンフォートパッケージ」を設定し、同年5月16日に発売すると発表した。

今回の特別仕様車は、「G・Aパッケージ」をベースに、インテリアを飾る加飾パネルや各種快適装備を追加したものである。

装備などの具体的な内容は以下の通り。
・コンフォートパッケージ専用インテリア
・ピアノブラック調センターパネル&メーターパネル
・IRカット<遮熱>/UVカット機能付きフロントウィンドウガラス
・IRカット<遮熱>/スーパーUVカットフロントドアガラス
・シートヒーター(運転席/助手席)
・プラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナー
・専用カラードスマートキー(2個付き)

価格はFF車が132万円、4WD車が144万3429円。

(webCG)
 

関連キーワード:
N-WGN, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ N-WGN の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダN-WGN/N-WGNカスタム 2019.7.18 画像・写真 ホンダから軽ハイトワゴンの新型「N-WGN」が登場。2代目となる新型は、より生活に寄り添うクルマとなるべくすべてを刷新。シンプルさを重視したエクステリアや、日々快適に使えることを重視したインテリアが特徴となっている。その詳細な姿を写真で紹介する。
  • ホンダN-WGN(FF/CVT)/N-WGNカスタム(FF/CVT)【試乗記】 2019.9.9 試乗記 「ホンダN-WGN」がフルモデルチェンジ。「New Simple!」をキーワードに、より日々の生活に寄り添うクルマとして開発された2代目は、どのようなユーザー像を想起させるクルマとなっていたのか? その仕上がりを、仕様の異なる2モデルの試乗を通して確かめた。
  • 「ホンダN-WGN」がフルモデルチェンジ より生活に寄り添うクルマに進化 2019.7.18 自動車ニュース ホンダの軽ハイトワゴン「N-WGN」がフルモデルチェンジ。2代目となる新型は、現行型「N-BOX」などと同じ新世代プラットフォームをベースに開発されており、荷室を大幅に低床化するなどして実用性を向上。充実した運転支援システムも特長となっている。
  • ホンダN-WGN【開発者インタビュー】 2019.9.10 試乗記 軽ハイトワゴン市場での捲土(けんど)重来を期し、ホンダが投入した新型「N-WGN」。既存のモデルとは一線を画すデザインや、先進の運転支援システムが取り入れられた背景には、どのような理由があったのか? 軽自動車を取り巻く環境の変化をエンジニアが語る。
  • 発売は7月 ホンダが新型「N-WGN」の情報を公開 2019.6.7 自動車ニュース ホンダが2019年7月にフルモデルチェンジ予定の、新型「N-WGN」の情報を公開。2代目となる今回のモデルでは、普段使いを快適にこなせることと、親しみやすいデザインを重視。渋滞追従機能付きACCやパーキングセンサーなど、充実した装備も特徴となっている。
ホームへ戻る