「DS3/DS4」にラグジュアリーな特別限定車

2014.05.28 自動車ニュース
「シトロエンDS3 Faubourg Addict」
「シトロエンDS3 Faubourg Addict」
    拡大

「シトロエンDS3/DS4」にラグジュアリーな特別限定車

プジョー・シトロエン・ジャポンは2014年5月28日、3ドアハッチバック「DS3」の1.2リッターモデルと4ドアクーペ「DS4」の1.6リッターモデルに限定車「Faubourg Addict(フォーブール・アディクト)」を設定し、同年6月2日に発売すると発表した。

「DS3 Faubourg Addict」のリアビュー。
「DS3 Faubourg Addict」のリアビュー。
    拡大
こちらは4ドアモデル「DS4 Faubourg Addict」。
こちらは4ドアモデル「DS4 Faubourg Addict」。
    拡大
「DS4 Faubourg Addict」のシートカラーは、「クリオロ」と呼ばれるダークブラウン。今回の限定車だけで選べる色だ。
「DS4 Faubourg Addict」のシートカラーは、「クリオロ」と呼ばれるダークブラウン。今回の限定車だけで選べる色だ。
    拡大

Faubourg Addictのネーミングは、フランス・パリの高級ブランドが立ち並ぶ「フォーブール・サントノレ通り」に由来するもの。大統領執務室などもあるこの高級エリアに集う、ハイセンスで洗練された人々をAddictする(=夢中にさせる)モデルとうたわれる。

エクステリアは、DS3/DS4ともに、2012年の北京ショーに出展されたコンセプトカー「Numéro 9(ニュメロ・ヌフ)」にインスパイアされたという深い紫色のボディーカラー「Whisper(ウィスパー)」や、DSモノグラムのルーフステッカー、DSモノグラムのグラデーションが施されたドアミラーが特徴。
さらにDS3には17インチのツートーングレーアロイホイールが、DS4にはカラーサイドモールディングが備わる。

インテリアについては、DS3にはバケットタイプのミストラルレザーシートとカーボテックダッシュボードが、DS4には最高級レザーを使用したクラブレザーシートが与えられる。

各モデルの販売台数と価格は、以下の通り。
・DS3 Faubourg Addict(100台限定):270万円
・DS4 Faubourg Addict(80台限定):351万円

(webCG)

関連キーワード:
DS3, DS4, シトロエン, 自動車ニュース

シトロエン DS3 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「シトロエンDS 60周年ミーティング」の会場から 2015.5.1 画像・写真 2015年4月26日、静岡県掛川市のヤマハリゾートつま恋で「シトロエンDS 60周年ミーティング」が開かれた。1955年のパリサロンで「DS」が衝撃的なデビューを飾ってから、今年でちょうど60年。それを記念してオーナー有志が企画したのがこのミーティングで、当日は27台のDSシリーズが集まった。シトロエンの記念ミーティングを写真で紹介する。
  • カワサキ・メグロK3(5MT)【レビュー】 2021.4.9 試乗記 往年のスポーツバイクブランド「メグロ」の名を冠するニューモデルがカワサキから登場。単なる懐古趣味の一台と侮るなかれ、その質感の高さと味わい深いライドフィールは、百戦錬磨のベテランをも満足させてくれるものだった。
  • ルノー・キャプチャー インテンス テックパック(FF/7AT)【試乗記】 2021.3.16 試乗記 ルノーのコンパクトSUV「キャプチャー」がフルモデルチェンジ。ヨーロッパでSUV販売台数トップの座を獲得したその人気の秘密を確かめるべく、充実装備が自慢の上級グレード「インテンス テックパック」を郊外に連れ出した。
  • シトロエンDS3/DS3カブリオ 2014.5.23 画像・写真 マイナーチェンジを受けた「シトロエンDS3」を写真で紹介する。
  • シトロエンDS3カブリオ スポーツシック(FF/6MT)【試乗記】 2013.10.6 試乗記 シトロエンのプレミアムコンパクト「DS3」に、セミオープンの「DS3カブリオ」が登場。ボディーの随所に散りばめられた、ダブルシェブロンの魅力とアイデンティティーに触れた。
ホームへ戻る