1.2リッターの新型「MINI ONE」国内販売始まる

2014.07.01 自動車ニュース
「MINI ONE」(写真は欧州仕様車)
「MINI ONE」(写真は欧州仕様車)
    拡大

1.2リッターターボの新型「MINI ONE」国内販売始まる

BMWジャパンは2014年7月1日、「MINI」のエントリーモデル「MINI ONE(ワン)」の新型を発売した。


1.2リッターの新型「MINI ONE」国内販売始まるの画像 拡大

1.2リッターの新型「MINI ONE」国内販売始まるの画像 拡大
(※写真をクリックすると、より多くの写真が見られます)
(※写真をクリックすると、より多くの写真が見られます)
    拡大

MINI ONEは、3ドアハッチバックのMINIにおける、エントリーモデル。今回発売された最新型は、これまでの1.6リッター直4エンジンに代えて、より排気量の小さな1.2リッター直3ターボエンジンが搭載されており、先代モデルより約10%向上した燃費性能(MT車で20.2km/リッター)や、豊富な快適装備・安全装備がセリングポイントとなっている。

2014年4月に3代目となる新型MINIの国内販売がスタートして以来、ラインナップが1.5リッター直3ターボの「MINIクーパー」と2リッター直4ターボの「MINIクーパーS」、上級モデル2車種に限られていたところに、3カ月遅れて最廉価モデルが加えられたことになる。

MINI ONEほか新型MINIシリーズの価格は、以下の通り。

・MINI ONE(6MT):226万円
・MINI ONE(6AT):240万円
・MINIクーパー(6MT):266万円
・MINIクーパー(6AT):280万円
・MINIクーパーS(6MT):318万円
・MINIクーパーS(6AT):332万円

新しいMINI ONEのデリバリー開始時期は、2014年7月末が予定されている。

(webCG)

関連キーワード:
MINI 3ドア, MINI, 自動車ニュース

MINI の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2018.9.20 試乗記 マイナーチェンジを受けた「MINI 3ドア/5ドア/コンバーチブル」の中から、ロングボディーに3気筒ディーゼルを積んだ「クーパーD 5ドア」に試乗。MINIの中でも売れ筋と目されるこの組み合わせは、マニアをうならせる“特濃”なクルマに仕上がっていた。
  • アウディRS 7スポーツバック(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.22 試乗記 スタイリッシュな4ドアクーペフォルムが特徴の「アウディRS 7スポーツバック」が2代目に進化。開発を手がけたアウディスポーツは、ベースとなる「A7」をいかなるレシピでハイパフォーマンスモデルに仕立てたのか。ロングドライブに連れ出し、確かめてみた。
  • ルノー・キャプチャー インテンス テックパック(FF/7AT)【試乗記】 2021.3.16 試乗記 ルノーのコンパクトSUV「キャプチャー」がフルモデルチェンジ。ヨーロッパでSUV販売台数トップの座を獲得したその人気の秘密を確かめるべく、充実装備が自慢の上級グレード「インテンス テックパック」を郊外に連れ出した。
  • MINIクーパーSDクロスオーバーALL4(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.30 試乗記 「MINIクロスオーバー」のマイナーチェンジモデルが上陸。アップデートされた内外装や欧州の新しい排ガス基準に対応した改良型ディーゼルユニット、そして熟成されたシャシーの出来栄えを確かめるため、ロングドライブに連れ出した。
ホームへ戻る