1.2リッターの新型「MINI ONE」国内販売始まる

2014.07.01 自動車ニュース
「MINI ONE」(写真は欧州仕様車)
「MINI ONE」(写真は欧州仕様車)
    拡大

1.2リッターターボの新型「MINI ONE」国内販売始まる

BMWジャパンは2014年7月1日、「MINI」のエントリーモデル「MINI ONE(ワン)」の新型を発売した。


1.2リッターの新型「MINI ONE」国内販売始まるの画像 拡大

1.2リッターの新型「MINI ONE」国内販売始まるの画像 拡大
(※写真をクリックすると、より多くの写真が見られます)
(※写真をクリックすると、より多くの写真が見られます)
    拡大

MINI ONEは、3ドアハッチバックのMINIにおける、エントリーモデル。今回発売された最新型は、これまでの1.6リッター直4エンジンに代えて、より排気量の小さな1.2リッター直3ターボエンジンが搭載されており、先代モデルより約10%向上した燃費性能(MT車で20.2km/リッター)や、豊富な快適装備・安全装備がセリングポイントとなっている。

2014年4月に3代目となる新型MINIの国内販売がスタートして以来、ラインナップが1.5リッター直3ターボの「MINIクーパー」と2リッター直4ターボの「MINIクーパーS」、上級モデル2車種に限られていたところに、3カ月遅れて最廉価モデルが加えられたことになる。

MINI ONEほか新型MINIシリーズの価格は、以下の通り。

・MINI ONE(6MT):226万円
・MINI ONE(6AT):240万円
・MINIクーパー(6MT):266万円
・MINIクーパー(6AT):280万円
・MINIクーパーS(6MT):318万円
・MINIクーパーS(6AT):332万円

新しいMINI ONEのデリバリー開始時期は、2014年7月末が予定されている。

(webCG)

関連キーワード:
MINI 3ドア, MINI, 自動車ニュース

MINI の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2018.9.20 試乗記 マイナーチェンジを受けた「MINI 3ドア/5ドア/コンバーチブル」の中から、ロングボディーに3気筒ディーゼルを積んだ「クーパーD 5ドア」に試乗。MINIの中でも売れ筋と目されるこの組み合わせは、マニアをうならせる“特濃”なクルマに仕上がっていた。
  • BMW X4 xDrive20d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.17 試乗記 BMWがスポーツアクティビティークーペと呼ぶ「X4」に、ディーゼルモデル「xDrive20d Mスポーツ」が追加された。スタイリッシュなクーペフォルムと最高出力190PSの2リッターディーゼルターボが織りなす、走りの印象は?
  • フェラーリ・ローマ(FR/8AT)【試乗記】 2020.11.18 試乗記 近年のフェラーリとは大きくイメージの異なる、エレガントで女性的なデザインをまとう新型4シーター「ローマ」。果たして、どんな走りが味わえるのか? 紅葉まっさかりの日本の道で、美しき跳ね馬にむちを入れた。
  • BMWアルピナB3リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.7 試乗記 東京モーターショーでの世界初公開から1年、アルピナの最新モデルである新型「B3」がいよいよ日本でも発売された。“アルピナ・マジック”とも称されるシームレスライドと高出力の3リッター直6エンジンが織りなす走りを、裏磐梯のワインディングロードで試す。
  • トヨタ・ミライ プロトタイプ(RWD)【試乗記】 2020.11.2 試乗記 世代交代で見た目もメカニズムも大きく変わる、トヨタの燃料電池車「MIRAI(ミライ)」。同社が“クルマ本来の魅力”にこだわり、従来の環境車のイメージを変えると意気込む、新型の仕上がりは……?
ホームへ戻る